2015年2月26日、亀戸の新店「あらやと麦六」へ。DSCF9491

2015年2月18日オープン。青森県弘前市の「中華そば あらや」と、岩手県大船渡市の「麦六」のコラボ店。なんと、2月18日~5月24日まで、96日間の期間限定店!東北応援のためにもと、早速駆けつけ!

DSCF9417店の場所は、亀戸駅北口徒歩4分。 

赤坂味一 亀戸店の並びで、少し駅寄り。 

「ラバープレート」の跡地。 

食後ですが期間限定出店について店主さんに確認したところ、「どれだけ反響があるかまったく分からないので、まずは期間を区切ってやってみようということで始めました。評判が良ければ、延期を検討するかも知れません」ということでした。応援しなくちゃ!w 
DSCF9430  

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF9426  

主なメニューは、サンマだし中華(醤油・塩)700円、岩手三陸わかめ中華(塩)800円(一日限定20食)、餃子350円、ご飯(岩手県産ひとめぼれ)200円、他。 
DSCF9425

限定20食の「岩手三陸わかめ中華」は、東京ラーメンショー2013に「麦六」として出店したメニューですね!帰宅後気づきました(^_^;) って事で、オーダーは、初訪の基本に基づき、券売機先頭左端の「サンマだし中華(醤油)」にしました。 

DSCF9422店内は、厨房前にカウンター3席、2人卓x6。 

18:20頃訪問で、先客無し、後客2。 

厨房には店主さんとサポートの男性スタッフ、2名体制。 

DSCF9435BGMは、J-Pop。 

箸は割り箸。 


壁面には、笠井製麺と中野製麺、麦六の沿革、東京ラーメンショー2013出店時フォト、麦六店舗の写真等掲示。 
DSCF9476

DSCF9438卓上調味料は、S&Bテーブルコショー、一味唐辛子、「サンマだし」と書かれた秋刀魚粉。 

そして待つことしばし、「サンマだし中華(醤油)」完成でーす♪ 
DSCF9445

DSCF9449時々見かける蛸唐草文様の丼で登場。 

具は、海苔、メンマ、チャーシュー。 
DSCF9452

DSCF9470スープは茶濁ですがさらりとした魚介ベースの醤油味。 

最初っから口中を魚が飛び跳ねる魚介炸裂な味わい。 

ほとんどの食材を東北から取り寄せているそうで、地元の味を東京で再現。 

どことなく食べ慣れた感じもする親しみのある味ですが、強いて言えば、せたが屋にちょっと似てることに気づきました^^; 

サンマの独特な風味はあまり感じられませんが、魚出汁がキレッキレに出ていて、とても美味しい! 

DSCF9461麺は、岩手・中野製麺製中太ストレートタイプ。 

岩手県産小麦粉「ゆきちから」を使用した麺で、つるりとした麺肌と、しなやかなコシ、シコシコした食感を両立。 

スープとの一体感もあり、美味しい! 

DSCF9472途中で、「サンマだし」を投入。 

サンマ感がさらにグ~ンとアップして、秋刀魚シーズン真っ盛りな味わいに。 

ニャゴニャゴしちゃいそうになりながら、夢中で食べ進みます。 

美味しく完食の汁完!次回はやはり、限定20食の「岩手三陸わかめ中華(塩)」狙いで。期間内に再訪せねば!ごちそうさま! 

サンマだし中華 あらやと麦六 (64/’15)