2015年1月28日、三田の新店「中華そば かどふく」へ。
DSCF7135

2015/1/20オープン。麻布ラーメンの新業態店だそうです。御大のツイで知った店。近くで打ち合わせが終わった帰りに、早めの夕餉に立ち寄りw

DSCF7143店の場所は、麻布ラーメン 慶応三田通り店の並び。 

三田駅から向かうと麻布ラーメンの先。 

国道1号線・桜田通り沿い。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF7089

DSCF7131主なメニューは、 
中華そば750円、 
大山鶏煮込みそば(塩)850円、 
大山鶏味噌そば850円、 
しじみ中華そば(数量限定)800円、 
他。 

ランチタイムは、小ライスサービス。 

なかなかそそるラインナップを揃えましたね。 

ちょっと高めな価格設定って気もしますが、新店ならこんなもんかな!? 

オーダーは、券売機先頭左端の「中華そば」にしました。 




DSCF7091入口や券売機・店内には数種類の掲示物。 

麺は、北海道産小麦100%使用。 

厨房にオレンジのプラ製麺ケースが見えましたが、製麺所名は確認出来ず。 

「中華そば」のスープは、アゴ出汁。 

「大山鶏煮込みそば」は、残りのスープでおじやに出来るとか。 

ランチタイムの小ライスサービスと何が違うのか、ランチタイム以外でも出来るのか、分からないので聞いたところ、「すいません、今はまだやってません」とのこと(?_?) 

DSCF7093店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席位、4人卓x2。 

17:50頃入店で、先客1と客1。 

スタッフは男女合わせて4名で、確かに研修中な雰囲気^^; 


DSCF7096BGMはちょっと懐かしいJ-Pop、サザン・ミスチル・小田和正とかw 

箸は割り箸。 

卓上調味料は、胡椒、醤油、酢。 

壺の中身は、辛子味噌、おろしニンニク。 

そして待つことしばし、「中華そば」完成でーす♪ 
DSCF7114

DSCF7110縁に八卦模様があしらわれた銀の受皿つきの丼で登場。

具は、海苔、青根、メンマ、チャーシュー、きざみネギ。 
DSCF7115

チャーシューは2枚入りでしたが、スープの下に水没していて全然見えず。ちょっと寂しいルックスだったので、サルベージして少しだけ盛りつけ直して撮影(^_^;) 

DSCF7123スープは、さらさらの清湯醤油味。 

アゴ(トビウオ)から摂った出汁との事ですが、確かにけれん味のないシンプルで分かり易い魚介スープ。 

アゴの風味とちょっと癖のある特徴、後味に残る味わいがきちんと出ています。 

キレとか洗練とは無縁な感じですが、これはこれでありな感じ。 

麻布ラーメンの豚骨醤油とは別物で、なかなか美味しい! 



DSCF7119麺は、細縮れタイプ。 

麻布ラーメンは中太だったと様に思いますが、それよりだいぶ細く感じます。 

というか、屋台の醤油ラーメンで出てきそうな、頼りなさ気な麺といいましょうか。 

昔ながら的な雰囲気は出ていますが、価格対比で正直チープ感は否めないかなぁ!? 

実際悪くはないですし、飲んだ後とかには食べ易そうですが。 

DSCF7128量もそう多くなくするっと完食。 

スープが存外良くて、気づけば汁完。

丼の底には、店名ロゴが隠れてました! 

「大山鶏煮込みそば(塩)」・「大山鶏味噌そば」・「しじみ中華そば」とどれも気になります!ごちそうさま! 

中華そば かどふく (29/’15)