2014年1月5日、朝霞の「中華蕎麦 瑞山 ZUIZAN」へ。
R0023305
2010年7月オープン。「あさか 麺工房」(旧「麺屋 はつがい」)を立ち上げた方が独立して創り上げた店とか。このエリアでは超有名店ですが、これまでタイミングが合わず未食。

幻六@朝霞台→山猫軒@朝霞台の後、まだお腹に余裕があったので、このチャンスに行ってみることに^^;

R0023302店内は、カウンター10席、2人卓×4。 

12:20頃到着で、店内満席、中待ち6名。 

券売機で食券を購入後、待ち列最後尾へ。 



主なメニューは、つけそば700円、辛つけそば750円、激辛つけそば800円、季節のつけそば(限定)800円、黒担々つけ麺800円、焦がしチーズのカレーつけ麺800円、しおそば700円、中華そば680円、季節の中華そば(限定)800円、他。 
R0023263

現在の「季節の中華そば」は、「豆乳とクリームコーンで仕上げた冬野菜のタンメン」。「瑞山の中華」は「麻婆豆腐のかけご飯 陳麻婆飯(ミニラーメン付)」900円。 
R0023268  
オーダーは、「淡麗鶏だし・スープ」という「しおそば」にしました。 

R0023272箸は洗い箸と割り箸のW装備。 

卓上調味料は、GABANのブラックペッパー、酢、青柚子胡椒ソース。  

そして待つことしばし、「しおそば」完成でーす♪ 
R0023280

R0023289純白の、すらりとしたシルエットが美しい切立丼で登場。 

具は、海苔、カイワレ、メンマ、白髪ネギ、チャーシュー。 
R0023286
チャーシューは低温調理の鶏と豚の2種。 

R0023298スープは半透明でさらさらの清湯塩味。 

なんと、鶏と昆布だけで作る動物性不使用のスープだそうです。 

鶏の旨み溢れるスープで、淡麗なのにキレ味抜群のスープで、これは激ウマ! 

R0023292麺は、ストレートの細麺。 

艷やかでしなやかな麺で、啜り心地抜群、ほんと美味しいです! 

食べ終えそうになった頃、なんと丼の底からたっぷりの鶏そぼろが出てきましたw 

旨さ倍増え嬉しいサプライズ! 

旨いっすね! 

感動の美味しさで完!これまで来れなかったことを激しく後悔。メニュー豊富だし、次の訪問が楽しみ!ごちそうさま! 

中華蕎麦 瑞山 ZUIZAN (6/’14)