2014年12月4日、新宿御苑前の新店「朱鳶ラーメン 新宿御苑店」へ。DSCF2467

2014年12月3日オープン。三ノ輪にある朱鳶ラーメンの暖簾分け店。俳優の沖正人さんがオーナで、2014年8月24日に上町でオープン。今回、上町から新宿御苑前に移転。上町店オープン時は、ワタシもツイートしましたが、タイミングが合わず結局行けずじまい。って事で、今回は早めの訪問w

DSCF2471店の場所は、新宿御苑前3番出口徒歩1分。 

高い位置にある「中華そば」の袖看板が、遠くからでも良く目立ちます。 



DSCF2455店頭には、12月3日開店の貼り紙。 

びっくりしたのは、「年内、朝ラーメンやってみます am7時OPEN!」とか。 

試験的な試みかもですが、朝ラー定着するといいかも!(^_^) 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席。18:20頃入店で、先客5、後客3。スタッフは全員男性で、厨房2、ホール担当1。 
DSCF2451
壁面には、オープン告知のチラシ掲示。チラシ持参で100円匹とか。「本日のおでん」という貼り紙もw 券売機は無く後会計制。 

券売機は無く、後会計制。 

主なメニューは、中華そば650円、中華うどん650円、味わいそば500円、味わいうどん500円、朱鳶麺800円、朱タンタン麺800円、汁なし麺650円、こっていrそば750円、つけ麺200g 700円、替玉100円、おでん各120円、他。 
DSCF2421
面白いのが、替玉100円をうどんでってのが可能。「中華そば」は、中華麺を使った尾道ラーメンですが、「中華うどん」は麺がうどんバージョン。替玉で両方楽しめちゃいますw 

夜メニューは、昼メニューに加えて、焼きもの・煮もの・生もの・珍ものが加わった感じ。 
DSCF2418
「中華そば」は三ノ輪で食べていたので、今回は「朱鳶麺」と最後まで迷った「朱タンタン麺」にしました。「朱タンタン麺は少し時間がかかります」とアナウンスがありましたが、勿論OK。 

DSCF2414BGMは、AMラジオのニッポン放送。 

箸は洗い箸でエコ対応。 

と言うか、エコ箸・レンゲ・ウエットティッシュの3点セットが入った箸ボックスは、お一人様仕様で毎回セッテイングし直されています。 

卓上調味料は、白胡椒、一味唐辛子。

予告通り時間がかかり、替玉2杯と後客の「中華そば」に抜かされて ^^; 「朱タンタン麺」完成でーす♪ 
DSCF2426

DSCF2435「中華そば」と同じ縁の赤い丼で登場。 

具は、玉ねぎ、ひき肉。きざみ青ネギ。 
DSCF2439

DSCF2450メニュー説明によると、「玉葱とミンチを使った四川風ラーメン」とか。 

確かに、ひき肉と特に玉ねぎがたっぷり。 

具の内容からすると、「四川風」というより、勝タン(勝浦タンタン麺)的な構成。  


DSCF2444スープは、さらさらの清湯醤油味ベース。 

ラー油で辛味をつけてる感じで、ほんのりピリ辛な味わい。 

「朱タンタン麺」というネーミングですが、ごま風味はありません。 

まさに、勝タンそのものの味わいです。

炒めたひき肉と玉ねぎが、スープに香ばしい旨味とコク、甘さをプラス。 

ラー油はちょっぴりで、風味付け程度。

あまり辛くはないですが、実のところとても気に入っちゃいました。 


なんか全体がひき肉の旨味スープ的な感じで、メチャ美味しいです!好感度◎ですが、欲を言えば尾道ラーメンの背脂ミンチが入るともっとイイかと。尾道ラーメン+勝タンの融合って、面白そうじゃないスカ! 

DSCF2440麺は、平打ちストレートの中細タイプ。 

店頭看板には、「本格自家製麺」とあります。 

プッツンと切れるタイプの麺で、個人的には個人的には好みとチョイ違う感じ。

ですが、スープには合っていると思います。 

美味しく完食気づけば汁完。やはり「朱鳶麺」と、それに「汁なし麺」が気になります。ごちそうさま! 

朱鳶ラーメン 新宿御苑店 (396/’14)