2014年11月7日、四谷三丁目の新店「汁なし坦々麺 黒蠍 BLACK SCORPION」へ。
DSCF0716
2014年10月20日オープン。紅蠍 RED SCORPION@御成門の支店。本店の紅蠍では、真っ赤な汁なし担々麺がウリでしたが、新店では真っ黒な汁なしがフラッグシップメニューとか。汁なし担々麺も大好きなんで、気になって訪問w

DSCF0704店の場所は、四谷三丁目交差点近くの外苑東通り沿い。

角萬の並び。 

紅蠍では赤一色だったサソリのマークは、胴体が黒くしっぽが紅い二色にバージョンアップ! 

ライトアップされた店頭A型看板は、写真付きランチメニュー。 


DSCF0710店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席?位。 

18:30頃入店で、先客4、後客3。 

厨房には男性スタッフ2。 

入口入ると左手に券売機がありましたが、電源が入ってなくて真っ暗。 
あれれ?と思ったら、「今の時間は席でお伺いします」と、席に誘導されちゃいました。 

夜は、後会計制なんですね~! 

ってか、券売機の撮影が出来なかったぅ(><) 


DSCF0678って事で、夜メニューは、おつまみとドリンクが豊富にラインナップ。 

麺・飯メニューは、 
汁なし黒担々麺880円、 
塩ワンタン麺900円、 
汁あり黒担々麺900円、 
拌麺880円、 
牛肉辛飯920円、 
魯肉飯820円。 

オーダーは、看板メニューの「汁なし黒担々麺」にしました。

DSCF0679麺類大盛り無料って事で、聞かれましたが普通盛りで。 

辛さを3段階(1辛・2辛・3辛)から指定可能で、もちろん3辛でw 

DSCF0719ちなみに、ひるメニューはこんな感じ。 

ランチと夜で、麺・飯類の値段が変わらないのはいいですね! 

ただし、ランチタイムは「小チャーハン無料」ってのが裏山杉(^_^;) 

※追記
夜でも小チャーハンゲットという情報をいただきました。

スタッフに確認してみると、いいかもです!

DSCF0674BGMはポップス。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、酢。 

カウンターに作り付けのステンレス製の棚は、左が割り箸、右にペーパーナプキンと楊枝を格納。 


そして待つことしばし、「汁なし黒担々麺」完成でーす♪ 
DSCF0685

DSCF0687提供時、「良く混ぜてお召し上がり下さい」とアナウンスがあります。 

並盛りは、薄い四角い平皿で登場。 

大盛りになると、黒いボウル状の丼での提供でした。 

具は、パクチー、笹切りネギ、水菜、肉そぼろ、白ごま、他。 
DSCF0692

DSCF0693器の底に敷かれたソースは真っ黒。 

メニュー説明書きによると、 
「クリーミーな黒ごまペーストに、2種類のラー油と醤油ダレ、花椒、花椒油などを合わせた、辛さと香り豊かなタレにモチモチの平打ち麺を混ぜて・・・」 
とか。 

DSCF0694では、おもいっきりまぜまぜ。 

ってか、混ぜた見た目はメチャ真っ黒!

まるで、イカスミパスタ状態w 

DSCF0697麺は、ほぼストレートの中太タイプ。 

厨房にあった麺箱は、電話番号しか見えませんでしたが、その番号から、サッポロ製麺製と断定w

黒ごまベースに辛さ3指定のタレは、ピリ辛で粗それなりに痺れも効いて、なんとも美味しい! 

食べ始めて早々に、やっぱり大盛りにすれば良かったと。 

それほどこのタレは旨いっす! 

DSCF0700

カウンターに、「もっとシビレたい方挽きたて山椒あります」とあったので、お願いしたところ、小皿で花椒登場。 

DSCF07013辛+花椒追加で、かなり痺れが楽しめるレベルになりましたw 

元々のタレが旨いので、あまり辛さや痺れが無くてもイケますが、シビカラがアップすると一層美味しくいただけます! 


平皿でレンゲがないので、最後に残った肉味噌を拾うのがなかなか大変ですが^^; 美味しく完食!「汁あり黒担々麺」も相当気になります。ごちそうさま! 

汁なし坦々麺 黒蠍 BLACK SCORPION (364/’14)