2013年7月28日、本日オープンの新店「牛骨らーめん 香味徳 高田馬場店」へ。
R0010694.JPG
鳥取のご当地ラーメン「牛骨らーめん」のパイオニア的なお店「香味徳」の東京進出1号店が銀座にオープンしたのが、2010年7月。今回東京2号店が高田馬場にオープン。

オープン日7/28〜8/4までの1週間3種類のラーメンを1杯割り箸。ワンコイン(500円)で提供!

R0010700.JPG
この日は麺休の予定でしたが、朝7時過ぎに緊急事態発生で出社。

不慮の休日出勤でしたが、午前で対応完了。ちょうどランチの時間なのでこちらへ寄ることに。

転んでもただでは起きず、麺活も緊急対応^^;

店の場所は、早稲田通りで安土の馬場方面へ2軒隣。

R0010697.JPG
店頭の看板幕?には『鳥取ゴールド』とかw

『創業六十年 鳥取発祥ソウルフード 牛骨らーめん
コラーゲンたっぷり じっくり煮込んだ黄金色に輝くスープはまさに
鳥取ゴールド

老舗 香味徳』

「老舗」と自称^^;

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0010646.JPG
主なメニューは、香味徳ラーメン650円、香味徳白650円、香味徳醤油650円、牛骨担々麺700円、かみとく味噌800円、魚介牛骨つけめん800円、他。

ただし、香味徳ラーメン・香味徳白・香味徳醤油は、オープンから1週間ワンコインでの提供。券売機的には、右端上から2行目の「ワンコインラーメン」のボタンをポチると吉。ちなみに、毎月10日・20日30日に、ワンコインラーメン提供という嬉しい企画あり。
R0010649.JPG
さらにちなみに、「香味徳ラーメン」はあっさり、「香味徳白」はこってりでピリ辛、「香味徳醤油」は「普通の醤油ラーメン」(?)だそうです。オーダーは、「ピリ辛」ってキーワードに反応して、「香味徳白」にしました。

R0010652.JPG店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席。奥にテーブル席あり。

11:50頃入店で、先客8、後客2。

スタッフは、厨房に男性2名、ホール担当女性1名。

ホールの女の子に質問すると、優しくメニュー説明してくれます(*^_^*)

R0010640.JPG
卓上調味料は右から、GABANのブラック・ペッパー、ラー油、胡椒、白ごま、食べるラー油、餃子のタレ。


R0010643.JPG
こちらには、白ごま、食べるラー油、キムチ。

R0010682.JPG
キムチは食べ放題。

R0010687.JPG
食べるラー油は、具がたっぷり。

卓上、なぜか辛いアイテムが充実w

そして待つことしばし、「香味徳白」完成でーす♪
R0010658.JPG

R0010661.JPG
海苔で見えませんが、牛骨マーク付きの店名ロゴ入り丼で登場。

具は、海苔、水菜、メンマ、モヤシ、チャーシュー、きざみ青ネギ。仕上げにトップからラー油が回しかけられ、ブラック・ペッパーがパラリとかけられています。
R0010667.JPG

R0010678.JPGスープは、とろ〜りと濃厚な牛骨白湯塩味。

味濃いめの塩味で、ファーストインプレはどことなく「マルちゃん塩ラーメン」風w

もちろん、インスタントよりは遥かに重層的な味わいですが^^;

で、銀座で食べた清湯塩味は、正直牛骨は風味付なレベルだったような。 こちらの白湯ははっきりそれと分かる牛骨フレーバーマックス! 牛の旨みがドーンと出ていて、かなりキャッチィーな味わい。 こりゃ美味い!気に入っちゃいました!w

R0010673.JPG麺は、中細縮れタイプ。

しっかりとコシを残したゆで加減も丁度いいですね。

スープをよく拾って美味しいです!

予想外に美味しくて、完食汁完。ワンコイン期間中にまた来ようかな!?ごちそうさま!

牛骨らーめん 香味徳 高田馬場店 (273/'13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック