2013年7月16日、稲荷町の新店「喜多方食堂 麺や 玄」へ。
RIMG5511.JPG
2013年7月15日オープン。喜多方ラーメン専門の新店とは珍しい!と思って、早速訪問w

RIMG5522.JPG店の場所は、銀座線稲荷町駅から浅草方面へ徒歩4分程。

浅草通り沿い。

営業時間は11:00〜14:00、17:00〜22:00。

RIMG5507.JPG店内は、奥が厨房で、手前が客席スペース。

向かって左側の壁に向いたカウンター5席。

向かって右側がテーブル席で、4人卓x1、6人卓x1。2人卓x1。

20:10頃入店で、先客1後客3。

スタッフは男性で、厨房1、ホール1。

券売機は無く、伝票方式後会計制。

オープニングフェアとして、缶ビール200円で提供中!

主なメニューは、蔵出ししょうゆラーメン600円、蔵出しみそラーメン650円、他。
RIMG5471.JPG
オーダーは、メニュー先頭の蔵出ししょうゆラーメンにしました。

RIMG5504.JPG麺を注文すると、無料トッピングとして背脂・玉ネギ・白ねぎが選べる旨告げられます。

背脂・玉ネギ・白ねぎは、「増し」の指定ではなくて有無の選択だそうです。

背脂無しだと香味油が入る仕様。

背脂と玉ネギの組み合わせがオススメだとか。

というわけで、「全アリ」にしてみましたw

RIMG5474.JPG
BGMはテレビ放送。

箸は割り箸。

卓上調味料は、一味唐辛子、GABANのブラックペッパー。

そして待つことしばし、「蔵出ししょうゆラーメン(背脂・玉ネギ・白ねぎ有り)」完成でーす♪
RIMG5480.JPG

RIMG5484.JPG
喜多方ラーメンらしいと言えばそうかもな、オーソドックスなラーメン丼で登場。

具は、メンマ、きざみ青ねぎ、白ネギちょっぴり、玉ねぎちょっぴり、チャーシュー。
RIMG5489.JPG

RIMG5501.JPGスープは、さらさらの清湯醤油味。

背脂有りにしたら、表面に細かい背脂がたっぷりと浮かんで来ました。

味は、あっさりと薄口な鶏魚介。

スープもタレも極めて淡白な味わいで、良く言えば淡麗ですが、どうにももう一味二味欲しい感じ。

ご近所さんのご年配の方の嗜好に合わせてるのかな?

RIMG5495.JPG麺は、平打ちの強い縮れのついた中細タイプ。

多加水でモチモチ感のある麺で、ちりちりの縮れと相まって雰囲気は出ています。

ただ、若干ダマになってるところがあって、ちょっと惜しい感じ。

オススメできるとしたら、ディフォで3枚入りのチャーシュー。

スープの熱でとろけるタイプで、ぷにトロな食感が美味しかったです。

一皮むければもっと美味しくなりそうな感じでした。今後に期待です!ごちそうさま!

喜多方食堂 麺や 玄 (258/'13)