2013年7月8日、本日オープンの新店「らーめん 五ノ神製作所」へ。
RIMG4784.JPG
青梅の人気店「いつ樹」の「つけ麺 五ノ神製作所」に次ぐ支店。有名店のサードブランドだけに気になって、初日のランチタイムに訪問!

RIMG4787.JPG店の場所は、麺屋翔丸の跡地。

日の出食堂の斜向かい。

自家製麺で、つけ麺 五ノ神製作所@新宿南口で看板メニュー「海老つけ麺」のラーメンバージョンを提供とか。

いつ樹のメルマガによると、「オマール海老と伊勢海老をふんだんに使ったラーメン」との事。

RIMG4791.JPG入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、
海老リッチらーめん750円、海老トマトらーめん850円、海老油そば750円、バジルご飯150円、焼きチーズ飯200円、チャーシューご飯300円、限定 時価w


海老トマトらーめん850円、海老油そばは、近日販売予定。

って事で本日は「海老リッチらーめん」のトッピングバリエーションのみ。

オーダーは、券売機先頭左端の「海老リッチらーめん」にしました。

店内は、厨房にそって奥に長い真っ直ぐなカウンター12席。11:50頃入店で、先客7、後客4。厨房にはスタッフなんと5名!ホール担当女性スタッフ1名。BGMはロック&ポップス。

RIMG4794.JPG箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、ミル入ブラックペッパー、銀色の壺にはカレー粉と一味唐辛子。

そして待つことしばし、「海老リッチらーめん」完成でーす♪
RIMG4800.JPG

RIMG4806.JPG
銀の小さい受皿に載って登場。

具は、紫キャベツ、三角メンマ、チャーシュー。
RIMG4809.JPG

RIMG4818.JPGスープは、ドロドロの濃厚タイプ。

まるで新宿南口のつけ麺のつけ汁を、そのまんまらーめんにしたかのよう。

もちろんらーめん用にしょっぱさ等はチューニングされてます。

そして味は海老の旨味が炸裂!

これでもかという位い濃厚なエビ出汁で、海老好きには堪らない美味しさ!

新宿のつけ麺よりわずかばかりですが食べ易くモディファイされていて、海老まみれスープをそのままゴクリと飲むことが出来ます。 海老が口中を跳ねまわるかのようで、とてつもなく美味しい!

RIMG4815.JPG麺は自家製の、中細ほぼストレートタイプ。

強靭なコシがあり、さくっとした歯ごたえも秀逸。

最初濃厚スープにはあれっと思う位の細麺でしたが、大変しっかりとした麺で、濃いスープに負けない存在感を発揮しています。

ドロドロスープが麺に絡んで美味しいです!

具の三角メンマはコリッコリの食感。 紫キャベツは箸休めに好適。 チャーシューはいつ樹系共通の特徴として、ドデカイですがやや固くてちと食べにくい^^;

途中卓上の唐辛子粉投入で、辛口に味変。さらにカレー粉追加でエビカレースープへチェンジ。このカレー粉入りがメチャ旨くって超オススメ!堪りません!

かなり美味しく満足の完食!「海老トマトらーめん」や「海老油そば」が始まったらまた来ようかな!ごちそうさま!

らーめん 五ノ神製作所 (248/'13)