2013年6月22日、恵比寿の新店「濃厚背脂拉麺 つなぎ」へ。
RIMG3506.JPG
2013年6月21日大安にオープン。店主さんは、ど・みそ出身。麺処ぶらり 目黒店の後、21日にオープンした新店のハシゴw

RIMG3503.JPG
店の場所は、瞠や板内が入っていのと同じビルで、たいやきひいらぎの並び。

博多長浜らーめん たいちゃんの跡地。

店頭には開店祝花多数。

ど・みそからの花は見つかりませんでしたが^^;

タレントのほしのあき、さんサッカーの小野伸二選手、

RIMG3500.JPG
亀田興毅さんなど、有名人からの花も。

「つなぎ」というとどうしても、「つなぎの玉子・山芋」とかそっち系を思い出しますが、多分「繋ぎ」ですよね?^^;

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG3456.JPG
主なメニューは、濃厚つなスペ味噌950円、辣子味噌(辛味噌)950円、味噌末堰iカレー)950円、味噌750円、濃厚つなスペ醤油950円、醤油750円、ランチライス50円(おかわり自由)、他。

ど・みそチックなメニュー構成。醤油もあるので、げんまんか?券売機上部がドリンクとおつまみで、ちょっと戸惑うボタンレイアウト。しかも特製相当の高額商品が左端で、ディフォが見つけづらいっす´Д`)

オーダーは、基本メニューと思われる「味噌」にしました。50円でおかわり自由なランチライスにも惹かれましたが、3杯目なので自重(^_^;)

店内は、厨房を囲むL字型カウンター13席位。 12:10頃入店で、先客10、後客いっぱい外待ち発生^^; スタッフは全員男性で、厨房に2名、ホール・外担当1名。

RIMG3467.JPG 冷や代わりの冷麦茶がピッチャーにスタンバイ。

お冷のコップがカラフルで、様々な色のグラスあり。

たまたま青いグラスにしたら、グラスの青とお茶のお茶色で、赤ワインのような微妙な色に(;^ω^)

着席して食券を渡すと、背脂の量を聞かれます。 とりあえず「普通」でw また、頼まなくても、必ずペーパーエプロンが提供されます。 コストはかかりますが、好感度はグッとアップw

RIMG3497.JPG 厨房には「つなぎ」と入った麺箱。もしかして自家製麺?

BGMはJ-Pop、プリンセス・プリンセスとかw

壁面には、こだわりの薀蓄、「醤油のこだわり」。

RIMG3498.JPG
「味噌のこだわり」は、白飛びしてしまいました∑(゚Д゚)

卓上メニュー。「つなすぺ」は、「つなぎスペシャル」の略かとw
RIMG3460.JPG

RIMG3464.JPG
箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、酢、ラー油、醤油、唐辛子、塩胡椒、山椒。

高台の上には、しば漬けときゅうりのぱりぱり漬けが食べ放題で、ライスの誘惑に負けそうです(^_^;)

そして待つことしばし、「味噌」完成でーす♪
RIMG3473.JPG

RIMG3478.JPG
ど・みそと激似でソックリなビジュアル^^;

器まで酷似w

具は、チャーシュー、コーン、モヤシ、ニラ。レンゲがノーマルタイプと穴あきの2種類提供されるのは親切!
RIMG3479.JPG

RIMG3494.JPGスープはとろりと濃厚な味噌味。

背脂「普通」のオーダですが、結構な量が入っている感じ。

濃厚でコク深く味噌スープは、まさにど・みその「特味噌こってり」を地で行く味わい。

正直、かなり美味しくてビックリ!

えー、こんなに美味しかったっけ的なw

RIMG3488.JPG麺は中太で強いウェーブのあるタイプ。

ディフォで結構な固ゆでで、最初はチョイ違和感。

食べ進む内に麺とスープが馴染んできて、いい感じに一体感が出てきます。

強い縮れのあるプリップリな麺なので、確かに汁跳ねのリスクは高そう。 最初っからペーパーエプロンを勧められるのはありがたし。 濃厚味噌スープがバッチリと麺に絡んで、旨いっす! 途中、一味唐辛子や山椒を味変。 シビ辛追加で、更に美味しくいただけます。

完成された味わいの一杯で美味しく完食!「醤油」も気になります。ごちそうさま!

濃厚背脂拉麺 つなぎ (226/'13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック