2013年6月12日、亀戸の新店「麺工房 武(たけし)」へ。
RIMG2612.JPG
2013年6月11日オープン。押上にあった「麺工房 武」が亀戸駅近くに移転。この日、新店のハシゴ2軒目ですが、オープン記念セール情報があるので、こちらを先出しw

RIMG2619.JPG店の場所は、JR亀戸駅と京葉道路の間の飲食店が立ち並ぶ路地の奥。

麺屋創の跡地。

以前は駅からかなり遠く、人通りも少ない場所でしたが、だいぶ便利な場所になりましたね。

店頭には、浅草開化楼の麺箱。

オープン記念セールとして、6月11日〜13日の3日間、つけ麺とラーメンの並盛1杯500円で提供。

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG2620.JPG

RIMG2622.JPG主なメニューは、
特製つけ麺950円、特製ラーメン900円、牛塩特製ラーメン950円、
他。

券売機左上がマスキングされていて、見えないっす(´Д⊂ヽ

この日は、麺とライスはX表示。

「オープン記念つけ麺・ラーメン500円」ボタンは、上から4行目の左から2列。

オーダーは、ワタシ的に珍しくつけ麺にしました。 押上時代カラスさんオススメのつけ麺目当てで訪問するも、暑さと限定の誘惑に負けて「冷し」を注文。 そのリベンジを兼ねての「つけ麺」です^^;

RIMG2623.JPG 店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席。

前店が綺麗な内装の事もあり、ほぼ居抜き状態。

20:10頃入店で、先客3、後客4。

厨房には店主さんと、男女のスタッフの3名体制。

BGM代わりは、フジテレビw

お冷やは、卓上ピッチャーに入っているお茶をセルフで。

RIMG2626.JPG
箸は割り箸。

卓上調味料は、S&Bの一味唐辛子・七味唐辛子、GABANのブラックペッパー、醤油、酢、ラー油。

そして待つことしばし、「つけ麺」完成でーす♪
RIMG2632.JPG

まずつけ汁から、少し遅れて麺が登場。
RIMG2638.JPG

麺は、浅草開化楼製。ほぼストレートの太麺。
RIMG2641.JPG

RIMG2647.JPGつけ汁は、濃厚ドロドロな豚骨魚介タイプ。

いわゆる「またお前か系」を直球で行く、王道タイプ。

ですが、何ともハイレベルなバランスで、一口目からおお!と唸る程の旨さ。


RIMG2644.JPG
その極濃厚スープに、しっかりと茹で上げられた太麺がナイスマッチ。

濃厚なのに、野暮ったさ重たい感じもなく、後味軽く食べ易さも兼備。

旨いですね〜!

RIMG2650.JPGつけ汁の中には、きざみネギ、メンマ、薄切りのチャーシューが3枚ほど。

チャーシューは注文毎に切り落とされ、みずみずしくフレッシュ。


RIMG2631.JPG麺・つけ汁と同時に、ポットに入った割りスープも提供されます。

割りスープ用ポットの色と形は、何種類かあるみたいでした。

RIMG2653.JPG 割りスープは、透明で端麗な清湯タイプ。

鰹みたいですが、魚介が効いた和風だしです。

レンゲに取って、そのまま飲んでも美味しい!

つけ汁をスープ割りすると、あっさり味にシフトして、さっぱりとフィニッシュ出来ます。

つけ麺の完成度の高さに感心しながら、美味しく完食。以前は無かった「牛塩ラーメン」がかなり気になります!ごちそうさま!

麺工房 武 (212/'13)