2013年6月5日、池袋の新店(?)「塩そば 桑ばら」へ。
RIMG1960.JPG
2013年6月4日オープン。池袋の人気店「塩そば専門店 まるきゅうらあめん」が2ヶ月程の休業を経て、屋号を変えて再オープン。BASSOドリルマンのツイートで復活を知りました。

オープン初日に向かうも、途中で売切終了のツイートを見てUターン。翌日リベンジ敢行。残杯数残り10杯強のところへ間に合いました!(^ω^)

屋号変更の理由は、商標登録上の問題からとか。まるきゅうらあめん本店は、今年の4月で8周年を迎えたそうな。
RIMG1978.JPG
この地でこの屋号で長く続いてきたお店ですが、いろいろとあるのですね(´・ω・`)

RIMG1977.JPG
店頭には、BASSOドリルマンからの開店祝花。

RIMG2025.JPG
BASSOドリルマンの麺箱もありました。

そう言えば、BASSOドリルマンとまるきゅうらあめんのコラボ店「Basso Dri⑨」なんて店もありましたね。

店舗正面に向かって左側サイドに設置された券売機も前のまま。入店前に、その券売機で食券購入です。
RIMG1973.JPG

RIMG1966.JPG主なメニューは、
塩そば700円、梅塩そば850円、塩つけそば800円、辛い塩そば800円、
他。

変わったのは屋号のみで、それ以外に変更は無いみたいです。

本日の裏そばは、淡麗鶏塩つけそば800円(大盛無料)。ですが、残念ながら完売の表記。

RIMG1965.JPG
土曜部限定鶏そばは、6月15日よりスタート。

金曜夜限定の鯵煮干し塩そばは、6月14日17時スタート。

さらに夏季限定『冷たい塩そば』は、今年からMorris@大山の松田店主の自家製平打ち麺を使用。

Morrisと桑ばらのコラボが実現!

早ければ6月7日から提供予定。

オーダーは、券売機先頭左端の「塩そば」にしました。

RIMG1983.JPGこじんまりとした店内は、L字型カウンター8席。

19:30頃入店で、先客2、後客4。

奥の厨房には店主さん、接客担当男性スタッフ1名。

BGMは、ももクロヘビロテw

RIMG1990.JPG
カウンター端には、Morrisからの祝花。

年季の入った卓上メニュー^^;
RIMG1984.JPG

卓上メニュー裏。
RIMG1987.JPG

そして待つことしばし、「塩そば」完成でーす♪
RIMG1993.JPG

RIMG2005.JPG
まるきゅうロゴ入り丼で登場^^;

具は、チャーシュー、メンマ、海苔。
RIMG1999.JPG

RIMG2017.JPGスープは、さらさらの清湯塩味。

かなりアッツ熱での提供。

味は、多分リニューアル前とほぼ同じシフト。

最初塩カドが立っていて、ややタレが強めと感じました。

が食べ進むうちに、カドが取れて全体がまろやかにバランスしていく感じ。

清湯淡麗塩中華の一つの完成形ではないでしょうか? あっさりながら後引く味わいで、美味しいです。

RIMG2013.JPG
麺は、BASSOドリルマン製!?

ストレートの細麺。

しなやかでコシもあり、真っ直ぐな細麺なのにスープの載りもイイです。

麺自体美味しく、スルスルと行けてしまいます。

RIMG2020.JPG
具では、チャーシューは表面がカリッとなるまで炙ってあって、脂が適度に飛んでいて、香ばしく旨かったです。

何年ぶりかの「まるきゅう」変じて「桑ばら」で美味しく完食。裏そばや限定、それにMorisコラボの「冷やし」も気になります。ごちそうさま!

塩そば 桑ばら (203/'13)