2013年5月3日、大宮の新店「UNDER GROUN RAMEN REMIX」へ。
RIMG0364.JPG
2013年4月5日オープン。川越の人気店「頑者」の関連店。麺屋扇SEN@西大宮の後、こちらで連食w

RIMG0356.JPG
こちら「アンダーグラウンド」ブランドとしては、西川越の「UNDER GROUND RAMEN」、池袋東武ホープセンター内の「TOKYO UNDER GROUND RAMEN」に続く3軒目。

店の場所は、つけめん102やほん田Nijiがある通り沿い。

他にも、界隈にラーメン店多数。

有名行列店の系列店がを核に、ラーメン店が居並ぶラーメン激戦ストリートを形成。

RIMG0349.JPG
スープは、濃厚スープとライトスープの2本立て。

RIMG0352.JPG
2種類のスープにつけ麺とラーメンの組み合わせで4種類のバリエーション。

さらに、和え麺もラインナップ。

RIMG0310.JPG入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、
つけ麺750円、つけ麺ライト750円、辛つけ麺800円、辛つけ麺ライト、
ラーメン700円、ラーメンライト700円、イタリあえめん750円、
他。

予習で、「イタリあえめん」が気になり狙いでしたが、残念ながら売切表示(/_;)

濃厚系は大体味が想像できるし、つけ麺ライトは池袋で既食

というわけでオーダーは、「ラーメンライト」にしました。



RIMG0316.JPG
店内は、カウンター7席、2人卓x6、4人卓x1。

12:20頃入店で、先客11、後客5。

スタッフは厨房に4名、ホール担当女性2名。

箸は割り箸。卓上調味料は、酢、一味唐辛子、ミックスペッパー。

卓上メニュー。
RIMG0313.JPG

そして待つことしばし、「ラーメンライト」完成でーす♪
RIMG0319.JPG

RIMG0325.JPG
店名ロゴ入りの白い丼で登場。

具は、海苔、メンマ、チャーシュー、ナルト、白髪ネギ、きざみ青ネギ。
RIMG0331.JPG

メニュー説明書きによると、『透明感のある鶏ガラスープをベースに熟成和風醤油だしを合わせたあっさりスープ。』とか。

RIMG0343.JPG
大変すっきりあっさりとしたスープですが、コクと旨味もしっかりとあって、物足りなさは感じません。

頑者にしてはいささか凡庸な感じもしますが、普通に美味しいというのは実はなかなか難しいことで、また食べたくなる味があります。

そう、平凡ですが、美味しいです^^;


RIMG0334.JPG
自家製の麺は、ストレート細麺。

細麺ですが、ゆっくり食べても伸びはあまり感じられず、その点秀逸な麺でした。

食感も良好で、美味しかったです!

RIMG0340.JPG
具のメンマは極太タイプが2本で、コリコリと食感良好。

チャシューは提供前に炭火で炙られていて香ばしさ抜群!メチャ旨っす!

一見普通ですが、何気にレベルの高い一杯でした。久々に濃厚系も食べてみたくなりました。ごちそうさま!

UNDER GROUN RAMEN REMIX (166/'13)