2013年5月3日、春日部の新店「ジャンプ」へ。
RIMG0430.JPG

2013年4月30日オープン。店主は、元なんくるないさ@新橋の店主で、六厘舎を経てジャンクガレッジを立ち上げた高山竜氏。ガッツリ系のジャンクなまぜそばをポピュラーにした功績は計り知れず、ジャンクガレッジは、現在大規模SC等を中心に全8店舗まで勢力を拡大しています。そんな順風満帆なジャンクガレッジですが、なんと創業メンバーの高山氏がこの度独立。春日部で、ラーメン・まぜそばの店を開くことになりました!ジャンクを卒業して次の高みへジャンプといった所でしょうか?(^_^;)

ずっと気になっていて、オープン前にも様子を確認しに来ましたが、オープン後最初の休日夜の部に訪問!

RIMG0428.JPG
店の場所は、春日部と一ノ割の間のユリノキ通り沿い。

春日部駅からは1.5km徒歩18分、一ノ割駅からだと1.3km徒歩15分程。

駐車場は店舗裏にあって、ジャンプのスペースは、5台分確保。

黄色い看板には、『ニンニクどうしますか?』の文字。

RIMG0427.JPG
夜の部開店15分前に到着。

開店待ちの先客2名。

直後に子連れの家族連れ5名!ってか、関係者だったみたいで、開店後奥の個室?座敷?に通されてました!^^;

定休日は不定休。


RIMG0436.JPG
ですが、5月の定休日は、13日以降は毎週月曜が休み。

なんとなく、月曜定休かな?

RIMG0410.JPG
店頭には開店の花輪、冨單@金沢市から。

他にも開店祝花がいろいろあったみたいですが、既に片付けられていました。


RIMG0415.JPG
定刻2分遅れで開店。

入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、小ラーメン700円、ラーメン700円、まぜそば750円、他。

ボタン配置は、ラーメンが上でまぜそばが下なのですね。

麺量は、小ラーメンが200g、ラーメンが300gだそうです。

オーダーは、券売機先頭左端の「小ラーメン」にしました。

RIMG0418.JPG
無料トッピングは、出来上がり後提供直前に聞かれる仕組み。

トッピングの内容は、ラーメンは、ヤサイ、ニンニク、アブラ、ネギ、粉。

まぜそばでは、ニンニク、アブラ、エビマヨ、辛味、粉。

量は、マシ、マシマシまで指定可能。

粉は、化調の事。

トッピングは控えめにネギにしました。

なんせ、本日4軒目ですから。

RIMG0424.JPG 店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター8席。

それから前述の様に、奥に席がある模様。

後客7名。

厨房には、高山店主と男性スタッフ1名。

お冷やはセルフで。

プラコップは2種類あって、茶色の小型のタイプと、透明で大型のコカ・コーラプレゼンゼンツなタイプ。

RIMG0421.JPG BGMは、ハードロック。

箸は洗い箸でエコ対応。ってか、本日周った4軒はすべて洗い箸。

卓上調味料は、GABANのブラックペッパー、一味唐辛子、タレ?

そして待つことしばし、「小ラーメン(ネギトッピング)」完成でーす♪
RIMG0442.JPG

RIMG0445.JPG
アルマイト?銀の受皿に載って登場。

具は、ブタ、ヤサイ(モヤシ・キャベツ)、追加トッピのネギ。
RIMG0448.JPG

RIMG0463.JPG
スープは、チョイ粘性のある豚骨醤油味。

乳化は意外と進んでいなくて、思ったよりかはライトな感じ。

その分、タレが立ってますね。

豚骨の旨味もしっかりとあり脂感も程々で、旨いですね〜!

RIMG0457.JPG
麺は、太縮れタイプ。

自家製麺のようです。

しっかりと茹で上げられていて、G系にありがちなゴワゴワ感はあまりありません。

太麺なのでさすがに啜るのは難しいですが、思いの外食べ易く美味しい!

RIMG0454.JPG
ブタはディフォで、ゴロッと大きいのが1枚と端っこが2個の計2枚相当。

どこから食べても柔らかく、しょっぱすぎない程よい調味加減で、食べ応えがあり旨い!

RIMG0469.JPG
途中で天地返しを敢行し、具全体にスープを馴染ませます。

後半卓上の一味を追加、辛い味変も楽しみました。

小ラーメン麺量200gでも、ヤサイやブタも量があり、かなりお腹いっぱいになりながら、満足の完食!次はやはりまぜそばうぃ食べに来ます!ごちそうさま!

ジャンプ (168/'13)