2013年4月27日、向原・大塚の新店「志奈そば 田なか」へ。
RIMG6270.JPG
2013年4月20日オープン。店主さんはイタリアン出身だそうです。東京煮干屋本舗の後に訪問w

RIMG6261.JPG
住所位しか調べず、事前情報無しで訪問したのですが、オープンセール中でした!

5月2日まで、ラーメン・油そばが1杯500円で提供中。

さらに記事書く段になって気づいたのですが、知蔵さんによると、本日まで先着20名に1杯100円での提供とか!(驚)

こちらを1軒目にすれば良かったかと^^;

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG6216.JPG
主なメニューは、
エビ油そばサラダ仕立て(半熟ドライトマト添え)850円 、鯵ニボそば(醤油)750円、エビつけ汁(エビ油そば用)150円、
サラリーMANDAY(月曜日)ランチタイムのみ 本日の賄いご飯サービス、
【火曜限定】南房総RED(勝浦タンメン)800円、
【水曜限定】鯵ニボ汐そば(塩)750円、蛤潮そば(蛤のワイン蒸しバジルバターの薫り)900円、
LADY'sDAY(木曜日)先着20名様の女性限定 なめらかプリン(魔法のキス)プレゼント、
【金曜限定】重濃鯵ニボつけ麺800円、重濃鯵ニボそば800円、
他。

ですが、現在はオープン記念セール実施中で、メニューを絞っての営業。
RIMG6219.JPG
現在の提供メニューは、鯵ニボそば(醤油)、エビ油そばサラダ仕立て(半熟ドライトマト添え)、更に塩も可能だそうで、各500円。トッピングやご飯ものもラインアップ。

オーダーは、ラーメンのつもりでしたが、特価に負けて高額商品の「エビ油そばサラダ仕立て(半熟ドライトマト添え)」にしましたw 別注でつけ汁を付けてつけ麺にも出来ますとのアナウンスで、「エビつけ汁」も発注^^

店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席。 12:20頃到着で、先客5、後客4。 厨房には、爽やかな接客が印象的な店主さんと、女性スタッフ。 女性の方は、女将さんかな?

RIMG6222.JPG
BGMはTV放送。訪問時は王様のブランチ・買物の達人オンエア中w

箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、ミル入り胡椒と唐辛子かな?

RIMG6225.JPG
カウンターの端っこには、「麺処 道」からのプチ開店花輪とシャンペン!?

ってか、道と関連あり?

そして待つことしばし、「エビ油そばサラダ仕立て(半熟ドライトマト添え)」+「エビつけ汁」完成でーす♪
RIMG6228.JPG

RIMG6240.JPG
まぜそばの器は、経の大きな平皿。

麺皿の具は、ドライトマト、チャーシュー、サニーレタス、ドライトマト。
RIMG6234.JPG 麺が見えないほどにこんもりと野菜が盛られていて、上からブラックペッパーが振りかけられています。緑・茶・赤とカラフルで、ビジュアルは完全にイタリアン!

RIMG6252.JPG麺は、ストレートの極細麺。

白くて、パッと見そうめんの様。

油そばですが、提供時既に麺にタレが絡められていて、自分で混ぜること無くそのままで食べられます。

味は、海老の風味はそれほどでもなく、これなら甲殻類が苦手な方でもいけそうなレベル。

そして、わぁー、これ凄く美味しい!

海老油というかタレの味が絶品で、麺だけでも美味ですが、サラダとの相性も抜群! 美味しいドレッシングがかかったサラスパ感覚で、いくらでもいただけそう! チャーシューもハム感覚で、そのまま食べてもかなり美味しいです! 後半ライムを絞ってサッパリと味変、最後まで美味しくいただけます。

「エビつけ汁」の中の具は、三つ葉と超極細に切られた白髪ネギ
RIMG6239.JPG

RIMG6257.JPG
こちらもエビ風味は控えめで、薄味の調味。

ごくあっさりとした味わい。

RIMG6249.JPG
海老油が絡んで味の付いた麺を浸けて、つけ麺風にいただいてみます。

そのままだとやや薄味のつけだれに、油そばの塩分が加わって、ちょうどいい塩梅に!

なるほど、塩味の細つけ麺で、こちらも美味しい!

ですが、つけ汁単体でもっとメリハリを付けた濃い目の調味の方が、つけ麺としてより一層楽しめそうです。 個人的には、油そばの箸休め的に飲むスープとしていただく方が好み。

RIMG6258.JPG
麺と具を食べ終えたら、スープ割りも可能。

器を渡して、割りスープを入れて貰う方式。

スープ割り後、海老の風味が一気に立ち上がりました!

あっさりエビ清湯スープで、美味しい!

かなり美味しく、大満足で完食!次は是非「鯵ニボそば」を食べてみたいです!ごちそうさま!

志奈そば 田なか (158/'13)