2013年4月27日、中野の新店「東京煮干屋本舗」へ。
RIMG6207.JPG
2013年4月24日オープン。新井薬師前にあるRYOMAのネクストブランド。店の場所は、つけそばの名店栄楽の跡地。RYOMA本店からは1km程と、徒歩圏内のロケーション。煮干しラーメン専門店ってとこに惹かれて、訪問!

開店4分前に、すぐそばへ到着。 信号待ちしてる間に、先客3名シャッター待ちへ。4番目に接続。 直後に後客5名。なんかあっという間に人気店なのですね!

RIMG6196.JPG 店頭には、開店祝い花いっぱい。

目に付いたところでは、大成食品と、つけそば栄楽から。

ちなみに栄楽ですが、店主急病のため、昨年12月2日に創業55年の歴史に幕を閉じました。

非常に残念!

RIMG6204.JPG
開店待ちの行列が長くなったからか、定刻1分前に開店!

良く見たら暖簾には、「龍馬」と書いてありましたw

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは。ラーメン650円、じゃこ飯(小)100円、他。
RIMG6161.JPG
券売機に、『つけ麺は、味が決まらないためもう少しお待ちください』と書いてありました。

オーダーは、「ラーメン」にしました。100円の「じゃこ飯」も気になりましたが、次の予定もあったので自重^^;

RIMG6162.JPG 店内は、厨房を囲むL字型カウンター11席。

開店直後、店内満席待ち6名。

スタッフは、厨房3名、ホール1名。みなさん、お揃いの赤いRYOMA Tシャツを着用。

1ロット3杯の調理ペース。BGMは、ロック。

箸は洗い箸で、エコ対応。

卓上調味料は、GABANのブラックペッパー。

そして待つことしばし、「ラーメン」完成でーす♪
RIMG6165.JPG

RIMG6169.JPG
丼は、濃厚豚骨魚介系の店で良く見る柄のもの。

具は、海苔、ほうれん草、チャーシュー、きざみネギ、プチ煮干し。
RIMG6174.JPG

RIMG6189.JPG
スープは、さらさらの清湯醤油味。

さらりとしたスープですが、煮干し出汁はかなり出ていて、ニボ度はかなりのもの。

ただ、エグみや苦みは皆無で、上品なシフト。

大変バランス感に優れたスープで、想像以上のクオリティ!

ほんと、とても美味しい!

RIMG6180.JPG
大成食品の麺は、風味豊かでコシ・喉越し共に良好。

スープが美味しくて、麺もなかなかの味わいで、満足度は高いです!

RIMG6183.JPG
ちょろっと入ってるプチ煮干しは、カリカリの食感で、まんま煮干しの味が楽しめます。

チャーシューは、肩ロースかな?

脂身ゼロでしっとりと柔らかく、美味しかったです!

想定以上の美味しさで満足の完食!つけ麺が始まったらまた来ようかな?ごちそうさま!

東京煮干屋本舗 (157/'13)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック