2013年3月29日、横浜そごうの催事に出店中の「らぁ麺屋 飯田商店」へ。
RIMG5536.JPG
横浜ウォーカーとそごう横浜店のタイアップ企画「第6回横浜・神奈川グルメフェスティバル」が横浜そごうで開催中。湯河原の名店「飯田商店」が催事初登場で、イートインとして出店。あの素晴らしい味が湯河原まで行かずとも食べられるとあって、休日を待って急行!w

「第6回横浜・神奈川グルメフェスティバル」4月16日〜22日まで。RIMG5585.JPG
イートインラーメンは、1つのスペースで2軒のラーメンが食べられる今までにない形態。1軒目は、全期間期間出店の「らぁ麺屋 飯田商店」。2軒目は、前半(〜19日)が、中村屋@海老名。後半(〜22日)がつけめん玉@川崎。大概の知合いは、2軒目には目もくれずに飯田商店1店指名買いw

横浜そごうオープンと同時に8階催事場へ。ですが、みんなダッシュしたらしく、既に20人近い行列^^;つけめん玉は、裏にある正規の厨房で調理。飯田商店は、行列からも良く見えるガラス張りの特設厨房。
RIMG5543.JPG
って事で、飯田商店の将太さん、元気に調理開始!どうもこんにちは〜!w この日は、G麺7・啜磨専科の後藤店主がサポートとして入ってました。

RIMG5528.JPG
厨房にあった麺箱は、飯田商店のものと三河屋製麺の箱。

催事だと自家製麺だけでは麺が追いつかず、製麺所の麺利用は仕方ない所。

飯田商店提供メニューは、醤油らぁ麺751円、にぼっちゃん751円(1日100食限定)、つけ麺901円(1日50食限定)、味玉101円。
RIMG5531.JPG
オーダーは、「にぼっちゃん」にしました。

RIMG5542.JPG
さほど待たずに店内へ。

先客後客に知合い多数w

すぐ前にいらした春みかんさんとご一緒する事に。

卓上調味料は、S&Bのコショー。

箸は割り箸。

イートインコーナ至る所に、湯河原本店でデカデカと掲載されていた「つけ麺のおいしい食し方指南書」の縮小コピー版が掲示されています。
RIMG5537.JPG

そして待つことしばし、「にぼっちゃん」完成でーす♪
RIMG5551.JPG

RIMG5552.JPG
丼も、しっかり本店から搬送。

具は、メンマ、チャシュー小口切り青ネギ、笹切り白ネギ、柚子皮。チャーシューは、低温調理の豚肉と、写真に写ってませんが鶏肉の2種類。
RIMG5558.JPG

RIMG5570.JPG
スープは、さらりとした清湯醤油味。

煮干しが穏やかに効いていて、滋味溢れる優しい味わい。

バランスが素晴らしく、淡麗ながら深いコクがあり、最高に美味しい!

あまりにも美味しくて、旨いカニを食べる時のように、しばし無口で夢中になってしまいます!w

RIMG5566.JPG
麺は中細ストレート。

しなやかで滑らかな口当たりと、しっかりとしたコシを兼ね備えた良麺!

ホント美味しいです!

こちらは、春みかんさん注文の「つけ麺」。
RIMG5578.JPG
少し味見させて貰いましたが、カツオ昆布水に浸かった麺は、塩で食べても抜群に美味しい!つけ汁にサッとつけてズバッと啜ると、まさに至福の味わい。

飯田商店@横浜、期間中に来れて良かった!ホント久々に本店にも行きたくなりました!ごちそうさま!

横浜そごう「第6回横浜・神奈川グルメフェスティバル」 (147/'13)