2013年3月13日、銀座の新店「銀座 篝(かがり)」へ。
R0022332.JPG
2013年3月1日オープン。オープン直後から話題となり、瞬く間に行列の出来る人気店となったお店。

この日は、打合せで珍しく外出。一仕事終えて帰社途中に遅めのランチにこちらへ立ち寄り。オープン2日目に訪れて以来今回で2度目の訪問です。

R0022335.JPG 14:00頃到着。

半端な時間にもかかわらず、店内満席外待ち3名。

店舗外観は、一瞬外待ちがワタシだけになった瞬間に撮影。

その後すぐに待ち行列発生^^;

待ってる間に、女性スタッフが注文を取りに来ました。

前回は「鶏白湯SOBA」にしたので、今回は「煮干醤油SOBA」にすることに。

10分程待って入店。
R0022338.JPG
大崎さんが書いてますが、オープン当初お品書きの先頭は「つけSOBA」でしたが、最近先頭が「中華SOBA」に変更。機を見るに敏というか、やはり売れ筋商品を先頭に持ってきたのでしょうか?

R0022341.JPG
前回訪問時はガラガラでしたが、今回は8席全て埋まり中。

特に入口入って右へのアプローチ、席と壁の隙間が狭く、ほぼ通路が無くて通行が困難^^;

R0022344.JPG
まずは、「お好みで途中から入れてみて下さい」と、「フライドオニオンオイル」なるものが提供されました。

R0022374.JPG
「鶏白湯SOBA」の時は、別皿で「フライドオニオンとおろし生姜」でしたが、「煮干醤油SOBA」の方は、「フライドオニオン」を作る時に出来た香味油を提供で、一石二鳥w

そして待つことしばし、「煮干醤油SOBA」完成でーす♪
R0022350.JPG

R0022359.JPG
丼は、「鶏白湯」と「煮干醤油」で共通のひしゃげた形状。

具は、海苔、たけのこ、きざみ青ネギ、ローストビーフ、豚チャーシュー。豚チャーシューは柔らかで肉の旨味溢れるもの。ローストビーフは硬いけど、噛み締めると濃厚な旨味が出てくるジャーキータイプ。
R0022365.JPG
「鶏白湯」では鶏チャーシューがトッピングされていましたが、「煮干醤油」では豚と牛のチャーシュー2種類。計3種類のチャーシューを仕込んでるってのも凄い!

R0022371.JPG
スープは、わずかにトロミのある茶濁白湯。

ガッツリ煮干が出ていますが、雑味やエグみの全くない、シャープでクリアーな極上煮干しスープ。

都内に数多ある煮干しスープの中でも、そのクオリティの高さはかなりのもの!

これメチャ美味しい!

R0022368.JPG
麺は三河屋製麺のストレート中細タイプ。

鶏白湯の麺と同じ物を使用。

まるで誂えたかのように麺とスープの一体感が楽しめます。

ってか、理屈抜きに美味しい!

前回の「鶏白湯」も極上でしたが、今回の「煮干醤油」も凄美味でした!こうなると「煮干つけSOBA」も気になります!ごちそうさま!

銀座 篝 (95/'13)