2013年1月28日、本日営業開始の新店(?)、「えにしんぷる」へ。
R0018320.JPG
戸越銀座の名店「らーめん えにし」が、この日より定休日を月・火に変更。その定休日を使って、スタッフの方がレギュラーメニューとは異なるシンプルなラーメンを提供するのが「えにしんぷる」。えにし初の二毛作営業(?)って事で、気になっての訪問w

R0018311.JPG
階段下1階入口立て看板には、「えにし」と「えにしんぷる」それぞれの営業時間記載。

「えにし」の平日と土・日・祝、「ににしんぷる」はそれぞれ営業時間が異なるので、ご注意!

R0018331.JPG1階入口脇の掲示板や階段の途中、階段上の掲示板など、至る所に「大切なお知らせ」掲示。

「えにしんぷる」は、「シンプルなラーメンと餃子のお店」。

『営業時間はショップカードにて確認下さい』って、あたた、新しいショップカード、もらい忘れぅ(><)



R0018328.JPG
階段上のボードが看板替わり。

R0018333.JPG
入店すると、まず券売機で食券購入です。

えにしのレギュラーメニューはマスキングされています。

「えにしんぷる」は、下から4列目のボタン。

R0018344.JPG
主なメニューは、
ラーメン500円、チャーシューメン700円、餃子300円、ごはん100円、セット800円、
他。

「ラーメンと餃子の店」って事で、「ラーメン」500円+「餃子」300円のを注文しようかと思いましたが、「セット」にすると同じ800円で「ごはん」付きになることを発見!

それではと、「セット」に変更w

R0018340.JPG
18:40頃入店で、先客5、後客4。

厨房では、スタッフの方がメインで調理担当。

本日は、角田さんもサポートでいらっしゃいました。

遅くなっちゃいましたが、えにし9周年とご婚約、どうもおめでとうございます!ヽ(^o^)丿

R0018347.JPG
BGMは、東京FM。

卓上掲示「”えにしんぷる”おしながき」。

えにしさんへ来るのは約1年ちょっとぶり。以前は、2ヶ月に1度くらいのペースで通ってましたが、勤務先が遠くなって来づらくなっちゃったんですよね。

久々なのでメニュー確認。現在提供中の限定は、「3るくそば」、「ヤサイノラーメン」、「冬季限定みそらーめん」。
R0018317.JPG

R0018341.JPG
2月11日〜2月17日まで「花の季」の「寒仕込味噌」を使ったイベント「蔵出し味噌2013」も開催。

こちらも愉しみ!

そして待つことしばし、「ラーメンセット」完成でーす♪
R0018353.JPG

R0018356.JPG
器は、いつもの「enishi」丼。

具は、海苔、きざみネギ、チャーシュー2枚。まさにシンプル!
R0018368.JPG

R0018380.JPG スープは、さらさらの清湯醤油味。

鶏100%だそうで、えにしの旨味を重層的に重ねたような深いコクのあるスープとは対照的なシフト。

蕎麦の手法で作っているそうで、カエシの方に化調が含まれてしまっているとか。

でも、言われなければ分からない、まったく気にならないレベル。

まさにシンプルですが、どことなく懐かしくほのぼのとした味わい。 「しんぷるいずべすと」と言いたくなる旨さがあり、これ美味しい!

R0018374.JPG
麺は(も)、いつものえにしの麺とはまったく異なる中細縮れタイプ。

あまり無い独特な縮れを付けたくて、自家製麺の工程になんと足踏みを取り入れているとか!(驚)

スープとの相性が抜群に良く、縮れ麺の食感も楽しくて、麺もまた美味しい!

セットのご飯は「スープ炊き込みご飯」。上からきざみネギとブラックペッパー、ネギの上には醤油ダレがハラリ。
R0018359.JPG
そのままでもほんのりと味が付いていて、美味しい!

セットの「餃子」は、焼き餃子3コに、付け合せになんと「肉じゃが」付き!(驚)
R0018383.JPG
単品で「餃子」を注文した方には、付け合せなしの焼き餃子のみ5個みたいでした。餃子は自家製ではなく仕入れたものだそうです。ですが、外はパリっと、中は肉汁迸る系で美味しさ抜群!ご飯が無ければ、ビールが欲しくなった所です!^^;

R0018389.JPG
ラーメンとご飯、餃子3個に付け合わせ一品(肉じゃが)と、ボリューム満点で、これがなんと800円というハイCP!

リーズナブルでお腹いっぱいになって、幸せになれますw

えにしさん、しばらくご無沙汰してましたが、やはり満足度高し!もう少し、来なくちゃですね。ごちそうさま!

えにしんぷる (33/'13)