2012年10月13日、荻窪の人気店「ねいろ屋」へ。
RIMG1842.JPG
2012年2月20日オープン。

1983年(昭和58年)創業の老舗「二葉」の本店(天沼店)が、2012年1月20日に閉店。その跡地で、「二葉」の味作りを担当していたスタッフの方が、オープンさせたお店。結果的に、「二葉 天沼店」から「ねいろ屋」へリニューアルした形に。

東京Modsでつけ麺をいただいた後、荻窪へ移動。南口駅前の「純豆腐辛つけ麺 赤松」でつけ麺+麦ごはんを食した後、こちらへ散歩ですw

RIMG1788.JPG
13:05頃到着で、店内満席外待ち1。

ある程度の待ちは想定内なので、そのまま待ち人に。

すぐに後ろに4名程列びが出来たので、危なかったっす^^;

RIMG1782.JPG
ねいろ屋は、ラーメンの美味しさもさることながら絶品のかき氷でも有名。

かき氷が美味しいラーメン屋さんは、ワタシ的には喜楽々@東川口ですが、あちらのかき氷は夏季限定なんですよね。

こちらの訪問は10月中旬でしたが、かき氷絶賛販売中。

平日は14:00〜とか、かき氷は繁忙タイムを外しての提供みたいですが、休日のこの日はランチタイムに普通に出てました。


RIMG1806.JPG
10分程列んだ後に入店。

店内は、厨房と壁に向かったカウンターで計7席。

スタッフは、店主さんと男性スタッフの計2名体制。

BGMは、英国的ロック&ポップス。

券売機は無く、後会計制。



主なメニューしお750円、煮干ししょうゆ750円、しおつけめん800円、他。カウンター掲示メニューで濃厚鶏そば750円(1日10〜20食限定)。
RIMG1797.JPG
オーダーは、限定にも激しく心惹かれましたが、初訪なのでディフォの「しお」にしました。注文すると「太麺」か「細麺」か聞かれます。「細麺」をチョイス。

RIMG1803.JPG
カキ氷は、シロップが日によって異なり、「本日のカキ氷」は、巨峰700円、すいかリターンズ700円、ピスタチオミルク750円。

らーめん屋さんですが、カキ氷のみの注文も可能。

らーめん食べてカキ氷注文すると、100円引きとお得!

カキ氷も気になりましたが、ここまでヘヴィに食べて来てるのでなんとか自重^^;

RIMG1812.JPG
店舗は、長い歴史を感じさせる昭和レトロな雰囲気。

壁面には、二葉の古〜い木札(看板?)がディスプレイされています。

RIMG1809.JPG
箸は割箸。

卓上調味料は、ミル入りミックスペッパー。

そして待つことしばし、「しお(らーめん)」完成でーす♪
RIMG1817.JPG

RIMG1818.JPG
器は、内側の縁に八卦模様が入った白い丼。

具は、糸唐辛子、笹切り白ネギ、みじん切り万能ネギ、メンマ、チャーシュー。
RIMG1826.JPG

RIMG1836.JPG
スープは煮干しの香ばしくふくよかな風味とホタテっぽい旨味、それから鶏らしい優しい出汁がグラデーションを構成。

複雑で多層的な味わいのハーモニーが心地良く、なんとも言えず美味しい!

RIMG1833.JPG
麺は、中細ストレートタイプ。

細麺チョイスですがモチモチ感のあるしっかりとした麺で、これまた美味しい!

スープも麺も懐かしく優しい味でとても美味しいのですが、抜群に美味しかったのがチャーシュー。

口中でふわっとトロける味わいはまさに絶品!

「特製しお」か「しおチャーシュー」でも良かったかも^^;

この日はかなりボリューミーな連食でしたが、どれも美味しくスルスルと完食。次回は「濃厚鶏そば」狙いで。「カキ氷」も食べなくちゃ^^; ごちそうさま!

ねいろ屋 (369/'12)