2012年9月26日、本日プレオープン開始の新店「鬼そば 藤谷」へ。
RIMG0189.JPG
2012年9月26日プレオープン。9月29日グランドオープン。

人気ものまねタレントでラーメンバンクのラーメニストも務めるHEY!たくちゃん、あまりにラーメン好きが高じて、「東京ラーメンショー2011」の「バトプリ」で優勝する程の腕前に!そのHEY!たくちゃんが、「バトプリ」優勝作品を引っさげて新店を開業!プレオープン初日に突撃レポート!w

RIMG0199.JPG
店の場所は、渋谷センター街にある北海道らーめん 味源熊祭 おくむらのあるビルの5F。

RIMG0118.JPG
立て看板等はまだなく、小さな案内が通路の手摺に貼ってあるのみ。

最初どのビルかわからなくって、辺りをぐるぐる周ってしまいました^^;

後で聞いたところ、グランドオープン時には、目立つように看板を置く予定だそうです。

RIMG0124.JPG
味源の暖簾をくぐって直進、突き当りがエレベータ。

そこを左折して階段を2Fに上がると「味源」。

エレベータに乗って5Fへ行くと「藤平」があります。

RIMG0121.JPG
屋号「藤谷」は、HEY!たくちゃんの本名苗字から。

9/26〜9/29までは、プレオープン。

11:30〜15:00、17:00〜22:30の営業

プレオープン期間中
鬼塩ラーメン800円→500円
鬼塩つけそば850円→550円
のサービス価格で提供!

RIMG0186.JPG
5Fでエレベータを出るとすぐに入口。

エレベータホールが狭く後ろに下がれず、1枚目といいなんとも中途半端な画像ががが(゚Д゚)

RIMG0178.JPG
入口前には開店祝花、HEY!たくちゃんがものまねをする支那そばやの佐野実氏、娘々北浦和店から。

RIMG0175.JPG
店内は、壁に向かったカウンター6席(3席x2)、2人卓x4。

19:40頃入店で、先客9、後客3。

スタッフは全員男性で、厨房2名、ホール2名。

ってか、ホールで接客・配膳・片付け・会計諸々担当は、HEY!たくちゃんその人でした!(驚)

BGMは、無し。

RIMG0133.JPG 券売機は無く、後会計制。

主なメニューは、鬼塩ラーメン800円(500円)、鬼塩つけそば850円(550円)。

カッコ内プレオープン価格。

壁面掲示のポスターを見て注文する形式。

オーダーは、「鬼塩ラーメン」にしました。

ってか、実は味玉も用意してあって、申告すると実費で追加トッピング出来る模様です。

RIMG0136.JPG
お冷代わりは、冷たい麦茶、かな?^^;

RIMG0130.JPG
箸は割箸。

卓上調味料は無し。

そして待つことしばし、「鬼塩ラーメン」完成でーす♪
RIMG0142.JPG

RIMG0148.JPG
真っ白な「玉丼」型丼で登場。

具は、穂先メンマ、きざみ青ネギ、ゆず皮、揚げネギ、鶏チャーシュー。
RIMG0151.JPG

RIMG0157.JPG
鶏チャーシューは、炙りが入っていて細かく刻まれています。

何というか、細片になっていることで、チャーシューが少ないように見えてしまいます。

場所の問題もあるかと思いますが、これで800円は少し高いと感じる人もいるかも知れません。

RIMG0169.JPG スープは、さらりとした淡麗な清湯塩味。

先客がたくちゃんに聞いていましたが、鶏ガラ・もみじ・乾物類・野菜等が材料だとか。

鶏主体らしいですが、なんか思いっきり帆立らしき貝系を感じる味わいです。

滋味溢れるという形容がまさにぴったり来る、そんなホッとする青湯スープ。

これは美味しいですね!後半効いてくる柚子もいい感じ。

ただ、タレの分量なのか気持ちしょっぱ目かも!?

RIMG0163.JPG
麺は、中細で縮れの強いタイプ。

ってか、画像で見ても分かる位麺に色ムラがあります。

これは、麺に固くてゆでが足りないところと、調度良いゆで加減のところが混在している、茹でムラがある状態です。

いろんな食感の麺が一度に味わえて、これはこれで楽しいかも(;^ω^)

タレの分量も、麺のゆで加減も、まだプレオープン初日ですし、ワタシの時のたまたまブレだと思います。 ですが、今後の改善と進化に期待を込めて、一応書くことにしました。

会計時、HEY!たくちゃんにお願いして写真を撮らせていただきました。どうもありがとうございました!
RIMG0174.JPG
5Fというハンディのあるロケーションですが、是非頑張って下さい!ごちそうさま!

鬼そば 藤谷 (345/'12)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック