2012年9月24日、錦糸町の新店「麺や 佐市」へ。
RIMG0001.JPG
2012年9月19日オープン。店の場所は、JR錦糸町駅北口のロッテシティホテルの裏手あたり。ランチタイムに訪問。

RIMG0004.JPG
求人情報によると、
『グルメ雑誌で☆☆☆の高評価を獲得した本格フレンチレストラン『bistro Jitan』がラーメン業界に進出!今後1年以内にもう2店舗、5年以内に10店舗という目標に向かって一緒に頑張ってくれるアツイ仲間を大募集します!』
との事。

RIMG0007.JPG
入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、海老ラーメン880円、海老・佐市麺1180円、冷製・蟹トマト麺880円、蟹・佐市麺1180円、餃子400円、海老めし380円、豚めし380円、他。

醤油系のラーメンは、近日公開予定。

最安値のラーメンが880円と、強気な価格設定^^;

オーダーは、券売機先頭左端の「海老ラーメン」にしました。

RIMG0010.JPG 奥に長い店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席。

12:50頃訪問で、先客0、後客2。

スタッフは厨房男性2名。

フレンチレストランの系列店ですが、店内は木目調のカウンターに、白壁に木枠を取り付けたような和風モダンなインテリア。

でもBGMは、レゲエw

箸は割箸。卓上調味料は、無し。

そして待つことしばし、「海老ラーメン」完成でーす♪
RIMG0019.JPG

RIMG0022.JPG
器は、双喜紋に青龍が飛ぶ中華丼。

具は、糸唐辛子、白髪ネギ、カイワレ、きざみ海苔、きざみネギ、ソフトシュリンプx2尾。
RIMG0025.JPG
提供時、「海老は殻ごと食べられます」とのアナウンスがあります。

RIMG0037.JPG
スープはシンプルな海老だしで、海老の旨味がダイレクトに感じられます。

まさに、ブイヤベースのスープに麺を入れちゃったみたいな感じ。

けれん味のない素朴な味わいですが、これがまた美味い!

ゴテゴテと味付けしてないとこがイイですね。

結構夢中で、スープを啜っちゃいました!

RIMG0034.JPG
麺は、断面が長方形の細縮れタイプ。

厨房に三河屋製麺のようなプラスチック製の黄色い麺ケースがありましたが、ロゴは確認出来ず。

ぷりっぷりの食感で、縮れがスープを拾ってウマウマでした!

RIMG0031.JPG
軽く焼き目がついたソフトシュリンプは、実際パリパリと頭から食べることが出来ます。

海老の旨味がまるごと堪能出来て、美味しいっす!

想定外の美味しさで完食汁完!後100円安ければ言うことなしなのですが^^; coming soonという「醤油ラーメン」も気になりますが、蟹を使った温麺とか登場しないかな?(^_^;) ごちそうさま!

麺や 佐市 (343/'12)