2012年9月21日、本日オープンの新店「麺屋 HADASHI」へ。
RIMG2140.JPG
場所は、武蔵小山駅徒歩4分程。店主さんはせい家 武蔵小山店出身とのことですが、修行先とは異なる味を目指して、喜楽@渋谷風の揚げねぎラーメンを完成させたとか。喜楽インスパイアと聞いては気になりMAXで、やや遠いですが会社帰りに思いきって訪問!

オープン初日とあって、店頭には開店祝花いっぱい。
RIMG2132.JPG
屋号は「HADASHI」ですが、スタッフ全員裸足で調理・接客・オペレーションしているわけではありません!(爆)

注文後ラーメンを待っている間に、店名の由来をヒアリングしました!

それによると、
「ゆくゆくはお店を広げて支店を作るのが目標。その夢にむかって、裸足で一歩一歩着実に進んでいきたい。」、そんな想いからつけた店名だそうです!

店内は、鮮やかな白木を活かしたカウンターとテーブルに、ピッカピカの打ちっぱなしのトタンが壁紙代わりという斬新なインテリアが印象的。

RIMG2091.JPG
席は、壁に向かったカウンター6席、2人卓x4。厨房は最奥。

スタッフは全員男性で、厨房に1名、ホール担当2名。

19:20頃入店で、先客6、後客6。

出入口上部に液晶TVがありますが、消音モード。

BGMは、ファンキーなダンス・ミュージック。

券売機は無く、店内奥のボード掲示のメニューを見て注文。伝票方式後会計制。
RIMG2099.JPG

RIMG2087.JPG
主なメニューは、
醤油ラーメン500円、台湾揚げねぎラーメン600円、海老だしラーメン700円、トムヤムクンつけ麺800円、
他。

夜は、おつまみやドリンクも各種ラインナップ。

オーダーは、もちろん気になっていた「台湾揚げネギラーメン」で。

RIMG2088.JPG
箸は洗い箸で、エコ対応。

卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、GABANのブラックペッパー。

そして待つことしばし、「台湾揚げネギラーメン」完成でーす。
RIMG2103.JPG

RIMG2106.JPG
丼の形状は、喜楽のと似てますね〜!w

具は、あさつき、モヤシ、揚げネギ、きざみ白ネギ、チャーシュー。
RIMG2109.JPG
喜楽よりもモヤシ少なめ。中央に固ゆで味玉半個が載っかってると、もっとそれっぽいのですが^^;

RIMG2115.JPG
チャーシュー水没しかけていたので、引っ張りだしてみました。

肉厚で、なかなか存在感あります。

RIMG2124.JPG
スープは、喜楽よりも色薄め。

そして、喜楽の方がタレは濃い目でオイリーですが、こちらはタレ軽めで上品な味わい。

ですが、こちらも揚げネギがたっぷりと入って、オイリー感は結構似ています。

スープに溶けていない揚げネギは、シャキシャキの食感が心地よく香ばしい味わい。


揚げネギがスープに溶け出すと、スープに甘さと風味が増してこれまたイイ味わい! ってか、喜楽とはあまり似た感はありませんが、「揚げねぎらーめん」として見ると、かなりハイレベル、とっても美味しいです!

RIMG2121.JPG
麺は、ウェービーな中細タイプ。

シコシコチュルチュルで、これまた旨いっすね!

期待に違わぬ完成度で、美味しく完食!ジャンクっぽくない、上品でセンスの良さを感じさせる新しい「揚げネギラーメン」でした。他の麺メニューも気になります。ごちそうさま!

麺屋 HADASHI (337/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック