2012年8月13日幸手の新店「らーめん屋 ふきのとう 幸手店」へ。
RIMG2010.JPG
2012年8月11日大安にオープン。東鷲宮に本店のある「らーめん屋ふきのとう」の支店。

本店には何度か訪れていて、行くたびに目に見えて美味しくなっていて、毎回ビックリしたものです。支店出店の噂は聞いていたのですが、オープンしたと知って早速駆けつけました!

RIMG2004.JPG 店主さんは、もちもちの木@白岡で修行後2002年1月に「ふきのとう」をオープン。

2001年1月OPと表記しているサイトもありますが、多分間違い。

麺は西山製麺を採用して、修行先とは異なる北海道をイメージしたらーめんを提供。

なぜ北海道かというと、店主さんが北海道出身だから^^;

店頭の一番目立つ所のには、「味噌らーめん」の幟。

RIMG2016.JPG 場所は、幸手駅から約1.2km徒歩15分程。

旧国道4号沿いで、奥まった場所にスーパーマルエツがある隣。

店舗前に5台分ほどの駐車スペースがありますが、開店前から2台止まっていて(スタッフの車?)、空きは3台分ほど。

ですが、隣がマルエツの広大な第2駐車場で、ほとんどガラガラ。

気軽に停められますw

あ、マルエツの駐車場に停めたら、ちゃんと買物しましょう!(^_^;) で、駐車スペースの所には、大きな花輪。

RIMG2023.JPG
店頭には、掲示いろいろ。

『おすすめについて

初めてのお客様には、醤油らーめんからおすすめさせていただいていますが、こってりがお好みのお客様には、味噌らーめんを、あっさりがお好みのお客様には、意外に人気の塩ラーメンをおすすめさせていただいております。
つけ麺も同様です。』

営業時間は、11:00〜15:00 18:00〜21:00
LO10分前、スープ無くなり次第終了

定休日 火曜

ランチタイムには、小ライス一杯無料とか。

この日は昼2杯食べて休憩。夜の部こちらへ突入(笑) 定刻に開店、一番海苔〜!w 入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG2025.JPG

RIMG2028.JPG
主なメニューは、
醤油らーめん700円、塩らーめん700円、味噌らーめん750円、
つけ麺700円、塩つけ麺700円、味噌つけ麺750円、
他。

ずーっと前に本店でいただいた時は、こくうま醤油らーめん、昔風塩らーめん、とろ味噌らーめんと、少し凝ったネーミングでした。

でも、こちらでは普通なメニュー名に!? 本店で名物だった「ちょこっと丼」も採用見送り。 最近行ってないけど、本店もこんな感じになったのかな?

RIMG2031.JPG
画像は、卓上メニュー。

裏が、おつまみ、飲み物メニュー。

券売機先頭は「醤油らーめん」でしたが、前に食べた「とろ味噌らーめん」がとても美味しかったので、オーダーは「味噌らーめん」にしました。

RIMG2037.JPG
店内は、L字型カウンター8席位、2人卓x2。

スタッフは、厨房に男性2名、ホール担当女性1名。

後客3名。BGMは、FMラジオ。

RIMG2034.JPG
箸は洗い箸で、エコ対応。

卓上調味料は、GABANのブラックペッパー、S&Bのテーブルコショー、S&Bの一味唐辛子。

そして待つことしばし、「味噌らーめん」完成でーす♪
RIMG2040.JPG

RIMG2044.JPG
中華鍋で野菜を炒めて仕上げる、典型的なサッポロ味噌ラーメンの調理法で作られた一杯。

ということで、以前本店で食べたインパクトがありながらも、優しく魚介が感じられる「とろ味噌らーめん」とはだいぶ違う感じ。

具は、千切りネギ、炒め野菜(モヤシ・キャベツ)、メンマ、チャーシュー。
RIMG2049.JPG

RIMG2058.JPG
スープは、純すみ系を彷彿とさせるパンチのある味わい。

コクのあるパワフルな味噌スープに、炒め野菜のエキスが加わり、味噌ラーメン好きには堪えられない旨さ!

熱々ですが、油感は比較的抑え目。

食べ易く、美味しですね〜!

RIMG2052.JPG
西山製麺の麺は、パワフルなスープに負けない力強さを発揮。

コクのある味噌スープに、西山の麺の組み合わせは美味いですね〜!


RIMG2061.JPG
チャーシュー、スープに浸しておくとトロットロに柔らかくなって、メチャ旨かったです!

美味しくて、思わず汁完してしまいました^^; 前に本店で食べたイメージとは異なりますが、これはこれでアリな感じ。近隣は何気に大きな駐車スペースを備えた大箱ラーメン店が多いので、頑張って下さい!ごちそうさま!

らーめん屋 ふきのとう 幸手店 (291/'12)