2014年7月8日、錦糸町の新店「麺屋 三郎」へ。R0035792
2014年7月7日オープン。二郎系の新店。最近二郎系はスルーすることが多いですが、誠実で真摯な気持ちが伝わってくる公式ブログ記事を見て、思わず行ってみようという気にさせられちゃいました(^_^;)

R0035794 店の場所は、錦糸町駅南口徒歩約5分。

マルイの裏手。

ここだけらー麺 第三章の並び。


R0035800 入口横には、オープン告知のチラシ掲示。


店主さんは、宮崎で1年間ラーメン店を経営後、7年前に上京。

埼玉でラーメン店を運営し、今回錦糸町にも出店することになったとか。

埼玉でラーメン店を運営って、どこかな!?

R0035797 チラシ裏面には、「ガッツリ うちのラーメン食ってけ~~~。」ってw

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0035803

R0035806 主なメニューは、
三郎らーめん800円、
懐かしの中華そば780円、
まぜそば680円、
つけめん880円(訪問時X表示)、
他。

訪問前はてっきり二郎タイプしか無いと思って覚悟してましたが、メニューに「懐かしの中華そば」を発見!

ヘタレなので、オーダーは「懐かしの中華そば」にしました(^^ゞ

R0035809三郎らーめんの麺量は、
並盛200g、
中盛350g、
大盛520g、
すべて同料金!

中盛でも多めですが、大盛は凄デカ盛り!(^_^;) 

R0035812券売機横冷蔵庫の上にサービス券発見。

このチケット提示で、チャーシュー2枚orのり5枚サービス。

確認したところ、本日から利用可能とのことでラッキーW


「のり」でお願いしました。

R0035857店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席。

白木を使ったカウンターとオフホワイトの壁紙は、真新しくてどこもピッカピカ!

二郎系とは思えない明るく清潔な印象。

19:00頃入店で、先客6、後客3。

厨房には、チラシで見た店長さんと副店長さん。

副店長さんが麺上げ担当で、一見強面、話すと穏やかなヒゲの方が店長さん。


R0035818BGMはラジオ。

箸は洗い箸で、エコ対応。

卓上調味料は、一味唐辛子、GABANのブラックペッパー、元タレ。

「三郎らーめん」の無料トッピングは、ニンニク、脂、野菜増し。

コールのタイミングは、食券を渡す時でOKみたいです。


そして待つことしばし、「懐かしの中華そば」完成でーす♪
R0035821

R0035827 白い受け皿付きの、これぞラーメン丼的な器で登場。

たまたま後客の「三郎らーめん」と同時調理だったので、違いをはっきり観察出来ましたw

「三郎らーめん」の丼は黒い玉丼型。

器は異なりますが、同じ受皿付き。

具は、なると、メンマ、きざみ青ネギ、チャーシュー、サービストッピの海苔5枚。ディフォで付く味玉はトッピング忘れw
R0035830
「三郎らーめん」の具は。豚、ゆで野菜(もやし主体)。豚は同じ物を使用。

R0035851スープは、さらりとした豚骨醤油味。

ベースのスープも、「三郎らーめん」と同じ。

ただ「三郎らーめん」は、背脂がたっぷりチャッチャされてます。

背脂が入らない分少しあっさり仕立て。

ですが、油断するとスープ表面にパァーッと油膜が張るほど、結構な油感。

正直「懐かしの中華そば」とはちょっとイメージの違う、今風の濃厚豚骨醤油ラーメンな味わい。何風か強いて言えば、和歌山中華そばのタレを立たせず出汁を前面に出した感じかな!?ネーミングとはイメージ違いますが、これはこれで美味しいです!

R0035842 麺は、少しだけ縮れのついた中細タイプ。

「三郎」の方はガチの太麺で、別物でした。

ディフォでやや柔めのゆで加減ですが、違和感はありません。

食べ易く、美味しいです!

R0035839 途中で、「すみません、忘れました」と味玉が別皿で登場。

味玉1個付きで780円とは、コスパ良好。

ですが、もし可能なら味玉なし700円とかの設定もあると、嬉しかったり(^_^;)

R0035854 味玉は、固茹でやや手前の半熟タイプ。

チャーシューは、「三郎」の豚と同じ物でしたが、向こうはやや厚めカットかもしれません。

特筆すべきは、このチャーシューがめちゃ柔らかで味が沁みてて、ウマウマでした!

サービスクーポンはチャーシューor海苔選択ですが、これなら断然チャーシュー推しです!

美味しく完食!「中華そば」が旨かったので、「三郎らーめん」も食べてみたくなりました。ごちそうさま!

麺屋 三郎 (221/’14)