2014年4月5日、ラーメンスクエアの新店2軒目は「麺処 鳴声 立川店」へ。R0029844
2014年4月4日、ラースク春の店舗入替えに伴い、麺志朗・極ジョーと同時にオープン。麺志朗の後、斜向かいのこちらへ突撃w

R0029862 こちらは、西馬込に本店のある麺処 鳴声の2号店。

第9回ラーメントライアウトに出場し、見事優勝。

めでたくラーメンスクエアへの出店権利を獲得して、晴れてこのたびオープンへ。

R0029784こちらでの推し麺は、 本店での名物「海老香る担々麺」をブラッシュアップした「ブイヤベース de 担々麺」。

「海老香る担々麺」がかなり美味しかった記憶があり、こちらも楽しみにしてました。

R0029850 店頭には、鶴若さんからの開店祝花。

入店前にまず店外店頭券売機で食券購入です。
R0029859

R0029858主なメニューは、
ブイヤベース de 担々麺850円、
鶏節中華そば(白)750円、
鶏節中華そば(黒)750円、
担々麺850円、
汁なし担々麺850円、
ガーリックシュリンプ混ぜそば850円(売切中)、
味噌担々つけ麺BLACK850円(売切中)、
海老ベジつけ麺850円(売切中)、
真っ赤なトマトのスーラー湯麺900円(売切中)、
他。

R0029853オーダーは、「当店イチオシ」という「ブイヤベース de 担々麺」にしました。

R0029795 店の場所は、魚魚中にしと入れ替わった跡地。

店内は、カウンター8席、4人卓x4。

11:30頃入店で、先客6。

ホールは女の子のスタッフ一人で回してます。

R0029870 カウンター上のメニュー、「やみつき麻婆豆腐」が美味しそう!

R0029873 ドリンクメニュー。

R0029874 ディフォの麺は太麺ですが、替玉は細麺での提供。

R0029867 BGMはポップス。

箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、ラー油、醤油、酢、香る花山椒、シビれる四川山椒、ミックスペッパー。

そして待つことしばし、「ブイヤベース de 担々麺」完成でーす♪
R0029885

R0029889真っ白な受皿つきの丼で登場。

具は、カイワレ、ひき肉、チコリの先端にちょっと付いてる黄色は白身魚のペースト、丼手前の赤はトマトのペースト。
R0029892

R0029907 スープは、さらさらの清湯タイプ。

牛骨ベースに海の幸の旨みを効かせたブイヤベース仕立てとか。

海老がかなり効いていて、麺志朗の「海老塩らーめん あっさり」よりも海老が強め。

正直ベースで書くと、スープは本店で食べた時より薄くてシャバ目。

魚介が突出していて胡麻が脇役でトータルで一体感に欠けます。辛さ・痺れはほぼゼロで、ひき肉たっぷりのブイヤベーススープとしては美味しいのですが、担々麺と言うにはちょっと無理がありそう。

R0029898 麺は羽田製麺の平打ちストレート極太麺。

本店は確か丸山製麺だったので、変えたのかな?

パスタの食感を狙った相ですが、これだけの太麺でアルデンテだと驚くほどの固茹ででワシワシ・モグモグと頬張る感じになります。

魚介スープに対して麺の主張が強すぎて、麺ばかりが目立つバランス。

味変の白身魚とトマトのペーストはそれぞれ美味。少量なので、あまりスープに説かずに、薬味的に使うのがオススメ。

担々麺としては本店の一杯が素晴らしかったのですが、ブイヤベースラーメンとしてはこちらも面白いまとめ方。レギュラー担々麺が気になります。ごちそうさま!

麺処 鳴声 立川店 (107/’14)