2014年2月28日、吉祥寺・三鷹の新店「麺屋 鳳」へ。R0027277
2014年1月30日オープン。二郎インスパイなお店。吉祥寺で21時近くまで仕事した後に、夕餉に訪問w

R0027281 店の場所は、旅人の木→麺亭 一黒と入れ替わった跡地。

駅から遠いロケーションで、旅人の木は人気だったみたいですが、場所的には厳しい立地。

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0027283

R0027282主なメニューは、
普通盛(1枚)750円、
辛普通盛(1枚)800円、
小盛-50円、大盛+100円、
他。

麺量は、普通盛り240g、大盛り360g、小盛り160g。

オーダーは、「辛小盛(1枚)」にしました。

R0027284新メニュー「生卵」50円登場。

R0027290店内は厨房を囲むL字型カウンター8席。

21:00頃入店で、先客2後客無し。

厨房には店主さん、一人で店を切り盛り。

R0027291BGMは、ビートルズ縛り。

箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、ゴマ、一味唐辛子、カエシ。 

R0027285無料トッピングは、完成直前に聞かれます。

指定可能なトッピングは、
野菜増し
ニンニク
脂(背脂)
辛め(醤油)。

無料トッピは、すべて普通でお願いしました。

そして待つことしばし、「辛小盛(1枚)」完成でーす♪
R0027295

R0027300 提供時「豚は野菜の下にあります」とのアナウンスがあります。

具は、野菜(モヤシ9:キャベツ1)、豚(チャーシュー)。
R0027305

R0027317 モヤシをどかすと確かにチャーシューが。

なるほど、チャーシューがモヤシタワーの土台になっているのですね。

ってか、チャーシュー驚愕の分厚さ(^_^;)

厚めにスライスしたとしても、軽く3枚は採れそう。
想像を遥かに凌駕する物量で、正直いささか持て余し気味^^; ですが、豚の旨みたっぷりで、味も柔らかさも申し分なく、間違いなく旨いっす!

R0027321スープは、どろりと粘度の高い豚骨醤油味。

乳化が非常に進んでいて、クリーミーさは相当なもの。

辛バージョンで、辛さは程々。

辛さが足りない場合は、卓上の一味で増強可能。

豚エキスがガッツリ溶け出していて、あまたあるG系なんちゃってインスパイアを寄せ付けないこってり加減。なんというレベルの高さ!こりゃ美味しい!

R0027314 麺は、なんと自家製麺。

わずかにウェーブのある太麺。

加水やや高めのもっちりタイプですが、時間をかけて食べてもあまりダレずに最後まで美味しくいただける良麺でした。

美味しく完食!小盛りでも濃厚スープとドデカチャーシュー、お腹にたまる太麺で、十分ボリューミーでした。二郎インスパイアとしてはかなりお勧めできる一杯。頑張って下さい!ごちそうさま!

麺屋 鳳 (65/’14)