2013年1月22日、飯田橋の新店「めんや 参◯伍 飯田橋店」へ。R0024296
2014年1月21日オープン。六本木の人気店「麺や 参◯伍」(2009年3月5日OP)の支店。「参◯伍」といえば超濃厚豚骨ラーメンが旨かったメモリー。あの味が2号店でも健在か、気になっての訪問。

店頭にはオープン告知のチラシ掲示。チラシ持参でサービスありとか。チラシ、近隣で配ったのかな?
R0024282 

店の場所は、飯田橋焼肉 だいちゃん家の跡地。つけ麺 銀風と同じビル、というかまんま真隣。銀風は鶏白湯つけ麺、参◯伍は豚骨つけ麺と微妙に違いますが、どちらも濃厚つけ麺が特徴。メイン商品モロかぶり(^_^;)

R0024293店頭には開店祝花。

ボクシングの内藤大助さん、


R0024275ボクサーの井岡一翔選手、ヤクルトの岩村明憲選手、フィギュアスケートの織田信成選手からと、プロスポーツ選手多数。

店主さんは、確かせたが屋出身でしたけど、スポーツ界の知り合い多し!?

入店すると、まず券売機で食券購入です。R0024231

R0024278

主なメニューは、
らーめん600円、
つけめん500円、
三◯五郎680円、
中華そば600円、
他。



R0024230

三◯五郎は、ネーミング通り二郎インスパイア系。

にんにく・野菜増し・味濃いめ・脂多め注文可能。

中華そばは、参◯伍唯一のあっさり系。

つけめん500円は、驚愕の低価格!



オーダーは、券売機先頭右端の「らーめん」にしました。下画像は、店頭入口脇のボードのメニュー説明。
R0024284

店内は、厨房前に奥に長ーいカウンター13席。13:20頃入店で空席2~3。後客パラパラ常時8割程度と盛況の入り。スタッフは男性3名。

下画像は、卓上メニュー。
R0024239

メニュー裏は、こだわりの薀蓄とサイドメニュー・トッピング・ドリンク。
R0024236

R0024233 BGMは、エスニック調なポップス。

箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、ラー油、酢、おろしニンニク、胡椒。

R0024272 唐辛子の実をすり潰した様な辛味調味料もありました。

そして待つことしばし、「らーめん」完成でーす♪
R0024245

R00242515年前に六本木でいただいたのと、多分同じ丼で登場w

具は、海苔、あさつき、サイコロカットのチャーシュ。
R0024257

R0024266 スープはドロドロの超濃厚タイプ。

徹底的に煮こまれた豚骨スープですが、豚骨の癖や臭みは無し。

また、豚骨濃度はハンパないですが、油っぽさは抑えられていて、クドさとも無縁。

そして、以前は感じなかった魚介風味も結構強く前面に出ています。
クリーミーで豚骨の旨味たっぷり。なのに飲みやすくもたれない味わい。以前よりも進化してますね!いやほんと美味しいです!

R0024263 麺は、中太ほぼストレートタイプ。

以前は三河屋製麺の細麺でしたが、今回は前より太目な印象。

前は麺が負けちゃってる感がありましたが、今度のは麺とスープのバランス良好ですね。



後半辛味調味料で激辛に味変を堪能。かなり久々の参◯伍「らーめん」でしたが、やはり高濃度と食べ易さがハイレベルで両立した一杯でした。超濃厚スープに極太麺というワンコインの「つけめん」も気になります。ごちそうさま!

めんや 参◯伍 飯田橋店 (22/’14)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック