2013年11月29日、竹ノ塚の新店「麺家・酒処 〇巌 まるげん」へ。
R0019795
2013年11月29日オープン。場所は、熱烈タンタン麺 五味五香の跡地。夜営業のみの、豚骨ラーメンを提供する麺酒場といった営業形態のお店。

R0019819店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席、2人卓x4位。

綺麗な店内は、基本的に、五味五香の居ぬき。

20:10頃の入店で先客後客無し。

厨房にいる方が店主さんかな?

ホール担当男性1。

R0019821
麺も提供する居酒屋ってことで、カウンター上には一升瓶がずらーりw

一応着席前にラーメンでも大丈夫か確認したところ、もちろんOKだそうです。

R0019804 券売機は無く後会計制。

カウンタにはメニューが所狭しと貼ってあります。

R0019859

主なメニューは、
白らーめん600円、黒らーめん700円、赤らーめん800円、つけめん800円(数量限定)、
他。


白はあっさり、黒は濃厚、赤はピリ辛。

らーめんのバリエーションで、こってり仕様の「鬼」が50円増し。

らーめんは、細麺・太麺選択可能。

替玉100円。

替玉は細麺のみ、後で知りました(;^ω^)

R0019803 おつまみいろいろ、プライスは290円と390円の2種で安っ!

R0019807 ドリンクも豊富な種類をラインナップ。

焼酎関係が特に充実。

R0019809BGMはJ-Pop、ミスチルとかドリカムとかw

箸は割り箸。

卓上調味料は、
紅しょうが、揚げねぎ、醤油、特製らー油、酢、GABANのブラックペッパー、にんにく、豆板醤、一味唐辛子。



R0019851 揚げねぎは、完全なドライタイプ。

そして待つことしばし、「白らーめん 鬼 細麺」完成でーす♪
R0019825

R0019830 鋭角的なすっきりとしたシルエットの黒い切立丼で登場。

具は、きくらげ、小口切り青ネギ、笹切り白ネギ、チャーシュー、ごま。
R0019837

R0019848

メニューによると、「鬼(こってり)」は「従来のらーめんよりはるかに多い骨と豚骨と野菜を使用しています!」とのこと。


そのスープ、とろりととろみがあり、いかにもさまざまな食材が溶けだしている感じで、まさにベジポタ風豚骨。
野菜由来の濃厚さゆえか高濃度なのに意外なほどあっさり。しっかりと豚骨の旨みが感じられるのに、食べやすいチューンでなかなか美味!

R0019839 注文時太さを選べる麺は、細麺を選択。

細ストレートの麺は、白濁豚骨スープと相まって博多ラーメン風。

ディフォで堅めのゆで加減で、なかなか美味!

具ですが、昔ながらの醤油ラーメンに合いそうなねぎの青首部と白ねぎも、白濁豚骨ラーメンには、ちょっと違和感^^;まあ、慣れればどうということも無いかも知れません^^;

途中で替玉追加、最初細麺にしたので、次は太麺で!ってか、替玉は細麺限定だそうです!?メニューにちゃんと書いてありました_| ̄|○

ワタシが残念そうにしてると、店主さん?「じゃあ、今回だけですよ」と太麺で替玉を作っていただきました!ありがとうございます!
R0019854替玉は、平ザルで席まで運んできて、そのまま丼に入れてくれます。

最初の細麺と比べると、明らかに太麺。

ですが、一般的には中太タイプな感じ。

この豚骨スープにこの麺も、意外性があってなかなか面白い組合せでした。 

美味しく完食!限定のつけ麺も気になるし、飲みと〆ラーメンもよそげですね。ごちそうさま!

麺家・酒処 〇巌 まるげん (414/’13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック