2013年11月22日、神田の新店「中華そば 時翁(ときおう)」へ。
R0019382
2013年11月19日オープン。11月20日に来店するもスープ切れにより早仕舞いでフラれ、からのリベンジ。ダメ元での訪問でしたが、今回はやってましたヽ(^o^)丿

R0019377店の場所は、めん屋そらの並びで、らーめん七琉門の跡地。

七琉門も結構良かったのですが、閉店とは残念ぅ(><)

R0019337 店頭の開店祝花は、三河屋製麺から。

入口脇には、同製麺所の麺箱もありました。

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0019340 

R0019338

主なメニューは、
中華そば750円、煮干しそば750円、台湾らーめん750円、
隠れているボタンは塩らーめん750円のようです。

今週は中華そばとその大盛りのみ販売。

というわけで、「中華そば」をぽちっとプッシュw

19日から3日間は味玉トッピングサービスとか。

あ!昨日までだったんだ!っていう残念な感じがするので、セール終了後はチラシを撤去した方がイイかも(・_・)



R0019347 店内は、厨房を囲むL字型カウンター8。

前店からレイアウトは変わらず、ほぼ居抜きな感じ。

19:10頃入店で先客後客無し。

厨房には店主さん、一人で店を切り盛り。

官僚さんのツイートによると、店主さんは中華の料理人を20年以上勤めた方とか。

R0019344 BGMはNHKのテレビ放送。

箸は割り箸。

卓上調味料は、S&Bのブラックペッパー、GABANのホワイトペッパー、一味唐辛子。

そして待つことしばし、「中華そば」完成でーす♪
R0019353

R0019358 サイドラインがスッと立った、シャープな印象の切立丼で登場。

具は、海苔、青と白のきざみネギ、メンマ、チャーシュー。
R0019364

R0019374 スープはさらさらの清湯醤油味。

すまし汁のように澄んで透明度が高く、まるで塩味の様。

癖の無い円味のある動物魚介スープで、ごくさっぱりあっさり。

端麗で、滋味溢れるという形容が相応しい優しい味わいで、これは美味しい!

R0019369麺は、三河屋製麺のストレート中細タイプ。

ざくざくした食感で、柔らかいスープに対して、やや麺の主張が強いかな?

まあ食べ進むうちに違和感は薄れきます。



 

美味しく完食!飲んだ後にさっぱりツルツルと行きたい時にピッタリハマりそうな一杯でした。JR神田駅南口そばの激戦区ですが、頑張って下さい!ごちそうさま!

中華そば 時翁 (407/’13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック