2013年11月16日、船橋の新店「麻辣&Chicken URA963」へ。
R0018972 
2013年11月5日オープン。系列店としては、ラーメン&BAR 963@船橋、ラーメン963+(プラス)@人形町に続く3店舗目。ちなみに、ラーメン963+は、2013年12月末に閉店だそうです(:_;) ネットで見た「貝出汁ラーメン」があまりにも美味しそうだったので、気になって訪問!

R0018900店の場所は、駅からラーメン&BAR 963を越した先。

JR船橋駅徒歩8~9分ほどの路地裏。

メニューの特徴は、ランチタイムにはラーメンメインのセットメニューを提供、ディナータイムにはパクチーをふんだんに使った料理を提供するそうです。

地産地消にも取り組んでいて、地元船橋の食材を利用しているとか。


R0018906 オフホワイトを基調にした店内は、スタイリッシュなカフェ、ダイニングバーといったインテリア。

厨房は奥ですが、L字型のバーカウンター風に6席、4人卓x3。

11:00丁度到着で1番海苔~w

スタッフは、店主さんと女性の2名体制。

R0018912券売機は無く、後会計制。   
 R0018897 
ランチメニューは、
A.濃厚貝出汁ホンビノスラーメン

B.麻辣じゃじゃ麺

C.気まぐれランチ(この日は「タイ風ガパオライス」)

上記すべてサラダ・コーヒー付きで980円。

大盛り無料。

プラス100円で、野菜と果物がぎっしり詰まった「デトックススムージ」がプラス。

 

R0018918オーダは、お目当ての「貝出汁ラーメン」メインのAセットにしました。

麺大盛りか小ライスサービスという誘惑につい釣られて、小ライス少なめ^^;でお願いしました。

左画像は、壁面ボード掲示<本日のURAメニュー>

ランチからサワーとかオーダーOKかな?

ランチメニュー裏は、「麻辣じゃじゃ麺のお召し上がり方」。
R0018915
「生卵&熱々スープ割り」無料かな?

R0018895ディナーメニューは、外看板に掲示。

看板には、「パクチー 辛」のイラスト(^_^;)

ディナーメニューズームインw
R0018894
「若鶏の麻辣チキンパクチー添え」とか、店のコンセプト「チキン」・「麻辣」・「パクチー」が詰まった一品!他にもテーマに沿った料理いろいろ。

R0018903 BGMは。モダンジャズ。

箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、GABANのホワイトペッパー・ブラックペッパー。

コーヒー用のミルク・シュガーもセッテイング。

まずはセットの「本日のサラダ」から登場。
R0018924
シャキシャキレタスにバルサミコ風のドレッシングがけ。スッキリヘルシーで旨!

そして待つことしばし、「濃厚貝出汁ホンビノスラーメン」完成でーす♪
R0018927

R0018933シンプルな白い反丼で登場。

一緒に提供された銀のボウルは貝の殻入れ。

具は、ホンビノス貝が十枚(10個)、水菜。
R0018939 
R0018942「ホンビノス貝」は外来種で東京湾に多く生息する二枚貝の一種。

漢字では「本美之主貝」。

「白はまぐり」として出荷された事もあるとか。

市場魚貝類図鑑によると「旨みは少ない。熱を通すと硬くなる。」そうですが、調理がいいのか、柔らかくて凄くいいダシが出てます!

R0018952スープは、さらさらの清湯塩味。

一口目から貝の旨みが怒涛の様に奔流となって押し寄せてきて、メチャ旨!

ややしょっぱ目な気もしますが、自然な塩分で喉が乾くことはまったくありません。

貝スープの旨さここに極まれりな感じで、ほんと美味しい! 

R0018945麺は、やや縮れのある中細タイプ。

柔らかな食感の麺で、淡麗塩味のスープとも良く合っています。

ツルツルっと行けて、美味しい!  

R0018960 サービスの小ライスは、ミニ切立丼で登場。

普段滅多に麺にライスを付けませんが、きっとこれが旨いに違いないと踏んだ「濃厚貝出汁ホンビノス雑炊」、これ絶品!
R0018958
記事書きながら、本気モードでまた食べたくなっちゃいました^^;

セットの「コーヒー」。香りのいいマイルドなテイスト。ブラックが旨いです!
R0018963 

「濃厚貝出汁ホンビノスラーメン」は激うまでした。辛党もあって、「麻辣じゃじゃ麺」も食べてみたくなりました。ごちそうさま!

麻辣&Chicken URA963 (401/’13)

※これまで不定休でしたが、当分の間日曜定休になるそうです。