2013年R001823511月6日、門前仲町の新店「東京豚骨醤油らーめん 政虎」へ。 
2013年10日3日オープン。2Fの「大阪串かつ ごんたくれ」と同時に開店。初日から3日間は、ラーメン1杯300円で提供していたとか。2Fは、3日間串かつ5本100円だったそうな^^;

場所は地下鉄門前仲町駅5番出口の目の前で、だるま亭の跡地。もんなか まごころ厨房の後、まだ少しお腹に余裕があったので立ち寄りw

R0018192 入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、
黒虎900円、白虎900円、赤虎1000円、豪快麺1200円、味噌虎900円(訪問時売切表示)、政虎らーめん680円、
他。

オーダーはディフォらしい「政虎らーめん」にしました。

R0018197食券を渡すと、麺の固さを聞かれます

かため・ふつう・やわらかめで指定可能ですが、反射的に「固め」オーダー^^;

油の多少も指定可能みたいですが聞かれず。

多分、「麺の堅さは?」と聞かれたら「固め多め」とかアンサーが通かと(^^;

店内は、カウンター13席。19:40頃入店で先客5、その後、後客続々で気づけばほぼ満席の盛況!厨房には店主さん?と接客担当の女性スタッフ1。スタッフのおねーさんメチャ愛想良くて元気で、こちらまでなんか元気になりますw

R0018198BGMはポップス。

目の前の巨大な寸胴では、てんこ盛りの食材をぐつぐつ炊き出しているのが見えて、案外イケるかもと、チョッピリ期待(^^;

箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、左からラーメンコショウー、辛子高菜、おろしニンニク、辣油、辛味調味料、醤油、酢。


R0018232自家製らしい辛味調味料は、きざんだ唐辛子が入っていて、想像以上の辛さ。

思いの外辛くてうれしい誤算、旨いっす!

そして待つことしばし、「政虎らーめん」完成でーす♪
R0018201

R0018213 銀の受皿に載って登場。

撮影許可を求めたら、「是非!美味しそうに撮って下さい!」とか^^;

具は、海苔、ほうれん草、きざみねぎ、チャーシュー。
R0018210 
家系ライクなビジュアル。

R0018225見た目家系ですが味は結構違います。

豚骨の他に香味野菜の影響が強く感じられるスープ絵、コクがあるのに後味マイルド。

資本系でそれなりの味かと思ってましたが、意外なほど美味しくて嬉しい誤算w
 


R0018219 麺は平打ちの中太縮れタイプ。

麺は家系とはまるで違うので、具以外は家系をまったく意識していない模様。

ぷりっぷりの食感麺でスープの載りもまずまず。

美味しいかも!

具のチャーシューは、とろとろで柔らかく美味。途中で卓上の「辛味調味料」を投入。ビシッと辛く味変で最後まで飽きさせません。ありがちな豚骨醤油ですが、トータルバランスが良く美味しかったです!駅目の前で通し営業、夜遅くまでと使い勝手が良さそうです。ごちそうさま!

東京豚骨醤油らーめん 政虎 (390/’13)