2013年R0017841 11月2日、両国の「シマシマトム」へ。
2013年8月6日オープン。相撲甚句とちゃんこ鍋というイメージの両国に、カフェ風のおしゃれなラーメン屋さんが出現。しらけんさんの記事で見て気になり、宮本太郎。@上板橋→@秋葉原と人名が店名の2軒からの3連食目w

R0017838店の場所は、JR両国駅東口から京葉道路を超えて脇道に入った路地裏。

駅 徒歩5~6分。

オフホワイトの外装はどう見てもレストランかカフェで、とてもラーメン屋さんには見えませんw

店頭ボード看板に書かれた店名が、シマシマ模様!(^_^;)

店内は、白い壁面に南国風絵が飾られたスペースに、明るい色調の木のテーブルが間地されていて、ゆったりくつろげる空間です。

R0017835奥が厨房で、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、4人卓x1、2人卓x3。

13:00頃入店で、先客5、後客無し。

厨房には店主さん、一人で店を切り盛り。

店主さん、どことなくajito ismの三浦店主に似てますね(^_^;) 

券売機は無く後会計制。
R0017832 主なメニューは、 塩らーめん700円、正油らーめん700円、つけめん850円、牛すじ丼300円、他。

R0017790ランチタイム限定セットメニューは、好みのラーメンに+100円で、
牛スジ丼 or 
牛スジカレー(お昼限定)
or
餃子3個
のいづれか付くという破格のハイCP!

オーダーは、外看板とセットメニューシート先頭の「正油らーめん」にしました。

三杯目でしたが、あまりのお得さについセットにしちゃいました(^^ゞ

セットは、ボードの「牛すじ丼←絶対」という朱書きを見てそちらに。

R0017796 BGMはポップス。

箸は割り箸。

卓上調味料は、ラー油、一味唐辛子、醤油、胡椒。

店主さん、丼一つ毎に器の温度を測るなど、とっても丁寧な作業が印象的。

そして待つことしばし、「正油らーめん」完成でーす♪
R0017799

R0017811 高台型と切立丼の合いの子のような器で登場。

具は、きざみネギ、牛スジ、メンマ。
R0017805

R0017830 スープはさらさらの清湯醤油味。

牛スジ煮込みスープそのまんまの味で、牛独特の風味と甘味があります。

思わずお酒が欲しくなっちゃったりw

牛骨スープは新旧いろいろありますが、牛骨とは明らかに異なる牛スジスープはちょっと珍しいかも。

かなり独創的でユニークですが、好きな味わいで美味しい!

R0017817麺は、中太ちょっぴり縮れのあるタイプ。

とっても丁寧な湯切りにより提供。

モチモチした食感で、牛スジスープとのマッチングもいい感じ。

旨いっす!
 

そして、ランチセットの「牛スジ丼」。
R0017823

R0017826 ホロホロとした食感で甘めの牛スジがたっぷりトッピング。

しかもご飯は丼メシで、茶碗の大盛り相当^^;

ラーメンよりも牛スジ自体の美味しさを堪能できる一品で、メチャ旨!

ですが、味的にはラーメンとモロ被ります。あまり来れない場合は、ランチ限定の「牛スジカレー」をセットにするのが、よりバリエーションが楽しめるかも。

ライス多過ぎで完食ならずでしたが、満足の満腹!次回は「塩ラーメン」+「牛スジカレー」のセットでw ごちそうさま!

シマシマトム (384/’13)