2013年11月4日、上福岡の新店「颯龍麺 SO-RYUMEN」へ。R0018063
2013年9月20日オープン。麺屋國の後、折角ここまで来たからにはと駅近の比較的新しいこちらへ立ち寄り^^;

R0018070店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、2人卓x2。

11:30頃入店で、先客1、後客2。

厨房には店主さん、ホール担当は可愛いお嬢ちゃんw

券売機はなく、後会計制。
 

主なメニューは、颯龍味噌ラーメン750円、颯龍辛味噌ラーメン800円、颯龍タンドリーカレーラーメン750円、颯龍あっさり醤油ラーメン680円、颯龍あっさり塩ラーメン700円、他。味噌が推し麺なのですね!
R0018078
ランチタイムは麺大盛り無料。辛味噌ラーメンは、1辛(大辛) 2辛(激辛) 3辛(超激辛)から辛さ指定可能。

オープンから1ヶ月半ほどですが、既に期間限定麺をリリース。
R0018075
限定は、黒龍850円、赤龍900円。生にんにく・マー油・揚げにんにくを使ったニンニクスペシャルなガッツリ系ですね!

単品メニューもいろいろあり。
R0018081

オーダーは、「辛味噌ラーメン 3辛(超激辛)」と激しく迷って、「颯龍タンドリーカレーラーメン」にしました。味噌よりカレー気分だったもので(^^ゞ 麺大盛りサービスは、連食中につきパス^^;

R0018084BGMは、J-Pop。

箸は割り箸。

卓上調味料は、胡椒、一味唐辛子、醤油、酢、辣油。

そして待つことしばし、「颯龍タンドリーカレーラーメン」完成でーす♪
R0018087

R0018095白木のユニークな形状のトレーに、レンゲと共に載って登場。

具は、千切りキャベツ、岩海苔、メンマ、きざみネギ、チャーシュー。
R0018096
着丼と同時に香ばしいカレー風味が辺りに香ります。あっさり系食べてる方には、ちょっと気になるかも(^o^;)

R0018108スープは、とろ~りととろみのある粘度高めなスープカレー状態。

「結構辛めです」とメニューに書いてありますが、実際辛さはそれほど感じません。

しかし、実に多種多様なスパイスをふんだんに使っているらしく、層を成したような複雑な味がするのと、辛くないのに何故か汗が噴き出してきます。

 

ニンニクも使ってるみたいで、たっぷりの香辛料ですがスパイシーともちょっと違って、悪くはないのですが、なんか味の焦点がボヤけてしまってる感じ。多めのキャベツや岩海苔もそれほど合ってる感じもせず、なんか惜しいという印象。

R0018102 麺は中太縮れタイプ。

とろみのあるカレースープを良く拾って、麺自体美味しいです。

「颯龍タンドリーカレーラーメン」も「辛味噌ラーメン」の様に「超激辛」まで辛さ指定が出来る様になると、もっといいのにと思いました。ところで、なんで「タンドリーカレー」なんでしょう?「タンドリー」=「タンドール(壺形の焼き窯)」なので、カレーを竈焼してるのかな?(^_^;) ごちそうさま!

颯龍麺 SO-RYUMEN (388/’13)