2013年10月12日、荏原町の新店「麺屋 ゆうすけ、由助」へ。
R0016496
2013年10月8日オープン。鶏清湯と鶏白湯の専門店。麺や一途@武蔵小山の後、あまり来れない城南エリアで、新店もう1軒攻略することにw

R0016490 店の場所は、江原町駅南側出口?から2分ほど。

荏原町しなてつからもすぐです。

R0016457 店内は、奥が厨房で、厨房前に真っ直ぐなカウンター5席、手前がテーブル席で、2人卓x5。

12:00ちょい過ぎの入店で、先客6、後客2。

スタッフは、厨房に店主さんと女性1、ホール担当女性1。

券売機は無く、後会計製。


主なメニューは、あっさり鶏塩らぁめん700円、濃厚鶏白湯750円、特製つけ麺800円、手作り焼餃子300円、他
R0016454
メニュー先頭はあっさりの塩。濃厚鶏白湯は食傷気味なので、これは嬉しいラインナップ。オーダーは、勿論「あっさり鶏塩らぁめん」にしました。

R0016462 BGMは、ポップス。

箸は割り箸。

卓上調味料は、GABANのホワイトペッパー、餃子のタレ、あれ、ニンニクだったけ?(^^ゞ


そして待つことしばし、「あっさり鶏塩らぁめん」完成でーす♪
R0016466

R0016475青くてデッカイ八卦模様が印象的な、高台型の丼で登場。

具は、美しく螺旋状に盛られた白髪ネギと笹切りネギ、水菜、メンマ、鶏チャーシュー、ゆず皮。
R0016469


R0016488スープは、さらさらの清湯塩味。

あっさりとしたスープに鶏の旨みが優しく出ていて、癒し系な味わい。

時折香る柚子の風味が、爽やかさを演出。

最近鶏そば専門店行くと濃厚鶏白湯ばっかチョイスしてましたけど、あっさり取り清湯も味わい深いですね。

いやぁ美味しいじゃないですか!


R0016478麺は、縮れのついた中細タイプ。

麺自体の個性はあまり有りませんが、淡麗なスープには丁度いい組合せ

チュルチュルと啜れば、懐かしい感じが広がります。

あまり期待していませんでしたが、美味しく完食。食後ちょっとだけ店主さんと話しましたが、店名は店主さんの名前そのものではなくて、「由」の一文字が店主さんの名前の一部だそうです。「物凄くたくさんの人達にお世話になって、やっと開業にこぎつけました」との事でした。頑張って下さい!ごちそうさま!

麺屋 ゆうすけ、由助 (362/’13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック