2013年10月23日、浅草橋の新店「ろく月」へ。
R0017316
2013年9月26日大安にオープン。石山さんのツイートを見て気になっていたお店。昼のみの営業で敷居が高くなかなか機会が訪れる機会に恵まれませんでしたが、この日珍しく外出だったので、遅めのランチに訪問w

R0017256 営業時間は、
月~金11:30~14:30、
土11:30~15:00

定休日:日・祝

店主さんに夜営業について確認した所、やりたいのはやまやまですが、事業があって当面出来ないとの事。

少なくとも年内は無理とか。

でもいつかは始めたいそうです。

R0017258店内は、厨房前に置くに長い真っ直ぐなカウンター6席。

席間にゆとりがあり、広々快適!

14:00頃到着で、先客1、後客2。

厨房には店主ゆだちゃんと接客担当の女性の2人体制。 

券売機は無く、後会計製。
R0017259

R0017252

主なメニューは、
ろく月らーめん600円、
特製ろく月らーめん800円、
ネギチャーシュー950円、チャーシューご飯セット・めんたいご飯セット 各+200円、
替玉100円、半替玉50円。

麺は、ストレート麺・ちぢれ麺から選択(替玉も可)。

オーダーは、メニュー先頭の「ろく月らーめん」にしました。

麺は、「ストレート麺」で。

卓上メニューの裏には「必須」という雑炊のオススメ。
R0017262

R0017268セルフの冷茶は、ジャスミンティー。

R0017267BGMは、ポップス。

箸は割り箸。

卓上薬味は、辛子高菜、紅生姜。

R0017301 卓上調味料は、かけ柚子胡椒、替玉のタレ、ミル入白ごま。

「かけ柚子胡椒」ってタバスコのボトルみたいのに入ってるやつ、初めて見ました。

これイイかも!欲しいっすw

そして待つことしばし、「ろく月ラーメン」完成でーす♪
R0017274

R0017280店主さんに撮影許可をお願いすると、
「どうもありがとうございます。ぜひお願いします!」
だそうです。

ブロガーとかSNS系撮影隊の皆さん、撮影歓迎ですよ~!w

具は、チャーシュー、味玉1/4個、きくらげ、万能ねぎ。
R0017283

R0017295スープはとろみのある濃厚なド豚骨タイプ。

近くに本格的な豚骨ラーメンを提供する店とんこつラーメン 萩がありますが、かなり異なるアプローチ。

萩は、博多豚骨ラーメンを真面目に美味しく作ったという感じ。

一方こちらは、無化調で、油感が極めて希薄なちょっと変わったタイプ。

油少なく、豚骨の臭みや癖も皆無。抜群に食べ易いチューニングなのに、豚骨の旨味はギュギュッと凝集されていて、豚骨濃度はかなり高し!濃縮豚骨エキスな味わいで、メチャ美味しい! 

R0017289メニューによると、「九州系とんこつラーメン」を楽しみたい方」にと書かれたストレート麺は、極細で確かに博多とんこつラーメンを彷彿とさせるもの。

高濃度豚骨スープとも良く合っていて、美味しい!

具のチャーシュー、きくらげ、味玉も、いい仕事がしてありますね。薬味では、辛子高菜がやはり好相性。そして注目の「かけ柚子胡椒」、豚骨スープに柚子胡椒の組合せは、独特で面白い味がしました(^_^;)

半替玉は50円とリーズナブルなので、今度は「ちぢれ麺」で頼んでみました。最初と替玉で麺を変えられるのは、嬉しいですね!
R0017306

R0017307「ちぢれ麺」はメニューによると、「もちもちした食感を楽しみたい方」向けとか。

しっかりとした縮れがついていますが、かなりの細麺です。

細麺なのにモチモチ感はしっかりとあって、しかも麺自体の風味がかなり強いですね。

ストレート麺よりかなり個性の強い麺で、こちらも美味しいです! 

R0017310 スープ汁完近くまで行ったら、丼の底には大量の骨粉が残留。

スープを炊くのに、途方もない量の豚骨を使っているのが、目でも確認出来ました!

マジ美味しく完食ほぼ汁完。次回はオススメの「雑炊」にチャレンジ!ごちそうさま!

ろく月 (375/’13)