R0015933 2013年10月5日、立川のラーメンコンプレックス「らーめん たま館」で第5期スタート。

「次世代の濃厚鶏白湯」の店「濃厚鶏ソバ 怪人二十面相」と、「絶品の海老出汁塩」の2店舗がニューオープン。

「怪人二十面相」は10月3日よりプレオープンしてたみたいですが^^;

R0015929 ちなみに卒業した店は、「NIKU x NIBO さいころ」と「天運我に有り」。

というわけで、たま館第5期グランドオープンに突入w

R0015936 開店時刻ピッタリい到着。

シャッタ待ちは2名でしたが、開店直後さらに数名入店。

たま館入口前には、第5期スタートの祝花。

花は、鏡花、ラーメン大 下高井戸店、三河屋製麺から。


R0016001たま館では、オープン記念で、週替り500円セール開催。

ワンコインメニューの提供予定は、下記の通り。

10/4-5「井の庄」の「濃厚つけめん」、
10/11-12「南木商店」の「とんこつらぁめん」、
10/18-19「怪人二十面相」の「白」、
10/25-26「のぶ」の「海老塩ラーメン」。

この日は、「井の庄」でワンコイン。

新店狙いなので500円の恩恵に預かれず^^;




まずはこちら、「海老出汁の真骨頂」という「のぶ」へ。
R0015926 場所は、「さいころ」の跡地。たま館この日のBGMは、往年の小室ファミリーメドレー。

まずは着席前に、券売機で食券購入です。
R0015833

R0015844 主なメニューは、
海老塩ラーメン700円、海老塩つけ麺800円(並盛・中盛同料金)、
他。

「特製」仕様はありませんが、100円のトッピング3つで250円という、トッピングセット的な設定あり。

オーダーは券売機先頭左端の「海老塩ラーメン」にしました。

R0015836席は、厨房を囲むL字型カウンター10席。

厨房にはスタッフ4名。

麺揚げ担当は練習生らしく、それはいいのですが、ワンロット1杯は、改善した方が良いかと!

箸は割り箸。

卓上調味料は、季節の酢、一味、自家製エビ辛味。

そして待つことしばらくの後、「海老塩ラーメン」完成でーす♪
R0015846

R0015851 同時に提供されたのはおろし生姜。

「お好みで入れて下さい」との事。

R0015855 小皿の奥側スペースが開いているのは、エビの殻を入れるため。

「海老の皮を取るのに、卓上のトングを使って下さい」とのアナウンスあり。



具は、殻付きの海老、海老団子x3、きざみ青ネギ、わかめ。
R0015857

R0015872 スープは、さらりとした清湯タイプ。

「塩味」ですが、見た目は赤く全く塩味に見えません。

スープは、海老の濃厚な出汁が出ていて、意外な程どっしりずっしり。

海老が全面で強烈かつ鮮烈に主張する味わいで、海老の旨味がほとばしります。

こりゃ美味しい!

R0015867 麺は、ほぼストレートの細麺。

全粒粉入りなのか、粒粒がはっきりと見て取れます。

細麺ですが、コシもちゃんとあって、食感喉越し共に良好。

濃厚エビスープとも合っていて、美味しい!


具の海老は、美味しいけど皮が剥きづらいかな。まあ、皮から良い出汁が出るんでしょうけど(^_^;) ワカメは最初要らないと思いましたが、スープが濃いので箸休めにいい脇役を演じてくれました。

R0015877途中で投入した生姜は、ガチにナイスな味変でした。

それ以上に味変で良かったアイテムが、「自家製エビ辛味」。

ピリ辛でエビ感がさらにアップする感じ。

あまり辛くなく美味しさアップなので、オススメ!



想像してたよりずっと濃いエビだくな一杯で、美味しく完食。つけ麺バージョンも気になります!ごちそうさま!

海老塩ラーメン のぶ (352/’13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック