2013年9月25日、早稲田の新店「油SOBA専門店 図星」へ
R0015090
2013年9月10日オープン。珍しく油そばな気分だったので、こちらへw

R0015089 場所はones onesの跡地。

ってか、ワンさんの店、支店ですが閉店しちゃったんですね。

残念ぅ(´・ω・`)

R0015099 入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、油SOBA750円、温玉油SOBA800円、特選チャーシュー油SOBA850円、辛しび油SOBA850円、
他。

上記は普通盛り価格。

麺量はゆで前で、普通盛り250g、大盛り375g+100円、特盛り500g+200円、小盛り200g-50円。

ゆで時間8分。

ゆで後は約1.7倍の重量に。

学生はオールタイム、ライス120円が無料。





オーダーは、「辛しび」に惹かれて、「辛しび油SOBA 小盛り」にしました。
R0015096

R0015111 店内は厨房を囲むL字型カウンター12席かな?

19:30頃入店で、先客1後客1。

厨房には男性スタッフ2名。

カウンターに背脂無料注文可のインフォ

kokoroba特製背脂とのことで、kこちらokoroba@面影橋の関連店なのですね!


テーブル貼り付けシートには、麺・タレ・特選チャーシューの薀蓄。
R0015102 

さらに、美味しい食べ方指南がシートもあったり。
R0015105 

R0015108BGMはJ-Pop。

箸は洗い箸でエコ対応。

t苦情調味料は、ラー油、酢、四川山椒、高台の上の壺にはおろしニンニク。

そして待つことしばし、「辛しび油SOBA (小盛り)」完成でーす♪
R0015117

R0015126
丼は、混ぜやすいように開口部が広くなった反丼タイプ。

具は、海苔、水菜、たけのこ、肉味噌、かつお節、チャーシュー。
R0015120
多めに盛られた鰹節が湯気でゆらゆらと踊るのが印象的。

R0015129

麺の下、丼の底に多めのタレが沈んでいます。

全体を良くかき混ぜて、タレを馴染ませてからいただくのが、セオリー。

R0015132 の前に麺を一口w

麺箱には図星の屋号が刻印されていましたが、薀蓄によると、麺は関谷城南食品とのコラボとか。

油そばは、タレと麺で味が決まりますが、こちらの麺はモッチモチの食感で、麺だけ食べても美味しい!

辛さと痺れはごく控え魔なので、卓上の四川山椒とラー油で辛味をアドオン。

魚介の旨味たっぷりのタレを絡めていただくと、美味しくてハッピーな気分になれます!

ラスト、どうしても丼底に多めのタレと肉味噌が残るので、メシ割とか抜群に合いそうですね。久々の油そば、堪能しました。ごちそうさま!

油SOBA専門店 図星 (342/’13)