2013年9月5日、代々木の新店「徳島ラーメン 可成家 TOKYO 代々木店」へ。
R0013852.JPG
2013年9月4日オープン。徳島市に本店のある徳島ラーメン「可成家」の東京進出店。都内では珍しい「白系」徳島ラーメンを提供する店。初日は開店記念価格で、ラーメン並+ライスを200円で提供。その効果で、早々と売り切れたとか。なので、2日目に突入〜!w

R0013795.JPG徳島ラーメンは、豚骨スープに濃口醤油ダレの「黒系」、豚骨スープに薄口醤油ダレの「白系」、清湯スープの「黄系」の3種類があります。

こちらでは上記3種類のうち、「黒系」と「白系」を提供。

ですが、「黒系」は「茶系」と表記。

ちなみに、「白系」の元祖だそうです!

R0013858.JPG
店の場所は、JR代々木駅東口から徒歩2分程と駅近。

ですが、駅からの最短ルートは、ジモティーしか通らないような細い路地を抜ける道で、ちょっと分かりづらいかも^^;

R0013798.JPG入店前に、まず店外店頭券売機で食券購入です。

主なメニューは、
白系680円、茶系680円、ごはん150円(食べ放題)、替玉120円、生玉子1個無料、
他。

並盛り・大盛り同料金。

券売機先頭左端は、白系。

なので、オーダーは「白系(並)」にしました。

生玉子1個無料サービスは、ボタンを押して発券する必要あるのかな?

無料券無しで注文すると、特に聞かれることもなく生玉子の提供は無いみたいです。

ただ、口頭で申告すれば生玉子サービスして貰えます。

ワタシがそうでした(^_^;)

R0013857.JPG店内は、入口が左右にあって、どちらから入っても反対側のカウンターに向かい合う対面カウンター6席x2。

20:30頃入店で、先客5、後客2。

スタッフは、男性3名。

BGMは、萌え系アニメのテーマソング!?

R0013844.JPG壁面には徳島阿波踊りのポスター。

ポスターのイメージも萌え系キャラw

さらに壁面には「徳島ラーメンとは」の薀蓄掲示。
R0013807.JPG

R0013861.JPG
食べてる途中ですが、スタンプカード「常連様カード」が配られました。

R0013825.JPG
有効期限無しというのは、良心的!

R0013804.JPG箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、七味唐辛子、コショー。

そして待つことしばし、徳島ラーメン「白系(並)」完成でーす♪
R0013810.JPG

R0013818.JPG
銀の受皿に、レンゲと共に載って登場。

無料サービスの生玉子は、銀の平皿で提供されます。

具は、メンマ、きざみ青ねぎ、豚バラ肉。
R0013821.JPG

R0013839.JPGスープは白濁した豚骨ベース。

画像だと茶濁に見えますが、実際はもっと白っぽい感じです。

これまで都内で食べられる徳島ラーメンは、濃い醤油色したスープが多かったので、ちょっと違和感。

タレは白醤油だそうですが醤油感はあまり無く、まるで塩味のよう。

豚バラ肉が載っていなければ、まるでライトな博多ラーメンといった塩梅のスープです。 あっさりな中にもしっかりとした旨味のある豚骨スープで、美味しい! ですが、豚バラ肉の味付けも薄めなので、具とスープの相性的には「茶系」かも^^;

R0013831.JPG麺は、ほぼストレートの中細タイプ。

並盛だとやや量が少ないかも。

替玉だと120円ですが、大盛り無料は嬉しい設定。

さっくりとした食感の麺で、美味しい!

R0013842.JPG
途中で生玉子を投入!

R0013846.JPG卵と豚肉と麺を絡めていただくと、これが至福の美味しさ!

ですが、あっさり目のスープが玉子投入でさらにマイルドになります。

卓上にラーメンタレとかあって、味の調整が出来るともっとイイかも^^;


徳島で10年以上愛された本場の味を味わいながら美味しく完食!次回は「茶系」でw ごちそうさま!

徳島ラーメン 可成家 TOKYO 代々木店 (323/'13)