2013年9月4日、東小金井の新店「くじら食堂」へ。
R0013729.JPG
2013年9月2日オープン。店主さんは、あの名店「七彩」出身。それは気になるけど、ロケーション的に休日昼に訪問かな?と思っていたところ、なんと夜営業専門問いうじゃありませんか!それならばと、平日に頑張って来ちゃいました!(^_^;)

R0013678.JPG
店の場所は、東小金井駅北口から徒歩2分程。

駅から近くて便利!

R0013726.JPG
お店には、店頭看板も暖簾も幟も無し。

ラーメン店と分かるのは、片方の面にらぁ麺、裏面に丼マークが書かれた蛍光看板が目印。

入店すると、まず券売機で食券購入です。券売機画像、一番下がちょっと途切れちゃいましたが^^;
R0013690.JPG
主なメニューは、醤油らー麺・塩らー麺 各670円、醤油小さいらー麺・塩小さいらー麺 各500円は訪問時売切表示。

R0013684.JPGオーダーは、券売機先頭左端の「醤油らー麺」にしました。

麺の量は150g、200g、250gから指定可能。

店主さんは、それぞれ普通盛り・中盛り・大盛りと説明されてました。

今回は150gを指定。

R0013693.JPG
店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席。

19:10頃入店で、先客4、後客5。

店主さん、一人で店を切り盛り。

残念ながら、七彩の店舗でお見かけしたことは多分無い方でした。

BGMはTV放送。

麺は自家製麺とのことで、カウンター後ろ奥に製麺機が鎮座。

R0013681.JPG
ばくばくから開店祝花が届いていたのですね!

R0013698.JPG箸は割り箸。

卓上調味料は、ミリ入り粒黒胡椒、ラーメンのタレ、一味唐辛子。

そして待つことしばし、「醤油らー麺」完成でーす♪
R0013699.JPG

R0013712.JPG
シンプルな白い高台型の丼で登場。

具は、きざみネギ、メンマ、チャーシュー。チャーシューは4枚入りで、左右の三枚肉がディフォのタイプ、真ん中のピンクのは試作版で食べてみて下さいとの事でした。ありがとうございます!
R0013708.JPG
ディフォのチャーシューはとにかく柔らかくて、脂の部分は口中でふわっと消えるような食感、完成度はさすが!試作版というピンクのチャーシューは、赤身で肉の旨味が詰まってる感じ。噛みしめるほどに味が染み出てくる的なw ただ、固くて人によっては噛み切るのにちょっと力がいるかも。

R0013723.JPGスープは、さらさらの清湯醤油味。

やはり七彩の喜多方ラーメンと良く似たシフト。

ですが、七彩よりも魚介が強めに効いている感じ。

動物魚介の芳醇な出汁を、円熟味のあるタレがまろやかにまとめている感じ。

なんとも言いようのないホッとする滋味溢れる味わいで、こりゃ美味しいわ!

R0013714.JPG麺は、中太の強縮れ麺。

ゆで前にしっかりと手もみされていて、はっきりとしたウェーブが付いています。

七彩譲りとあって、製麺技術は確か。

ぷるっぷるで口中で弾けるような食感が楽しくて、麺単体でも美味しい!

スープとも馴染みやすく、麺とスープの一体感もイイネですw

かなり美味しく完食!満足度はメチャ高いです!こうなると、「塩」も食べにこないとですね^^; ごちそうさま!

くじら食堂 (321/'13)