2013年8月28日、錦糸町の新店「らーめん 一膳 新店」へ。
R0013215.JPG
2013年8月12日オープン。江東区石島にある「らーめん 一膳 本店」の支店。店名に「新店」と付くってちょっと違和感もありますが、「本店」に対する「分店」という意味で使っているみたいですw

R0013167.JPG
店の場所は、錦糸町北口のオリナスの先の四ツ目通り沿い。

オリナスを過ぎた最初の交差点で蔵前橋通りを渡ったらすぐ。

「長春酒房」の跡地。

メニューの2本柱はらーめんと定食で、特に定食は全て580円という激安っぷり!

店頭電光看板らーめんバージョン。
R0013158.JPG

電光看板定食バージョン。
R0013159.JPG

R0013182.JPG店内は、カウンターは無くすべてテーブル席。

1Fが4人卓x4、3人卓x1。

R0013216.JPG2Fが30席。

3Fは厨房。

3Fに客席があるかどうか不明^^;

券売機は無く、後会計制。
R0013173.JPG

R0013162.JPG
主なメニューは、
辛味噌そば650円、ワンタンメン650円、タンメン650円、ラーメン・ミニ生姜焼き丼セット780円、ラーメン・半チャーハンセット780円、一膳ラーメン650円、
他(価格は店頭立て看板「今日のおすすめ」より)。

オーダーは、メニュー写真が一番でかい「辛味噌そば」にしました。

一品料理も豊富。
R0013176.JPG

R0013170.JPG20:10頃入店で、先客0、後客1。

1Fには男性スタッフ1名。

厨房とは、インターホンでやり取り。

料理は、専用小型エレベーターで搬送。

お冷はウーロン茶。

R0013179.JPG
BGMはテレビ放送。

卓上調味料は、Hachiの激辛スパイス、S&Bのあらびきコショー、ラー油、酢、醤油。

箸は洗い箸でエコ対応。

ってか、韓国料理店で見かける金属製っぽいタイプ。

そして待つことしばし、「辛味噌そば」完成でーす♪
R0013183.JPG

R0013191.JPG
ミニタッパーに入った「ニンニク」と一緒に、トレーに載せられて登場。

具は、水菜、きざみネギ、モヤシ、メンマ、チャーシュー。
R0013195.JPG

R0013203.JPGスープは、さらりとした動物性ベースの味噌味。

会計時に言われたのですが、「辛味噌そば」の辛さは5段階まで指定可能。

裏メで6段階まで増量可との事。「今回は辛さ3で作りました」とか。

あ゛〜!先にそれを行って欲しかったっす(´Д`)

ってか、メニューにしっかりと書いてありましたね○| ̄|_

ディフォレベル3の辛さですが、ほとんど辛くなく、無辛と言っていい位のレベル。 中華鍋で仕上げるサッポロ味噌ラーメンとは異なり、味噌ダレを丼で溶く製法のようです。 程々のコクで、まあまあの味わい^^;

R0013200.JPG麺は、客席の片隅に麺箱があって確か「サッポロ製麺」と書いてあったような^^;

多加水でモッチモチの太縮れ麺で、弾力とコシがあり、麺自体とても美味しい!

ただ、スープに対して少し麺が勝っちゃってる印象かなぁ!?

R0013209.JPGどうにも辛さが欲しくなり、途中で卓上の「激辛スパイス」を大量投入。

味が締まって、グッといい感じになりましたw

辛味追加で美味しく完食。チャーハンとか中華料理系のメニューも気になります。ごちそうさま!

らーめん 一膳 新店 (312/'13)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック