2013年8月24日、鴻巣の新店「麺や まる雄」へ。
R0012806.JPG
2013年8月6日オープン。店名は◯の中に「雄」で、「◯雄」が正しい表記。和歌山ラーメンチックな一杯を提供するお店とか。チョイ気になって訪問w

R0012798.JPG店の場所は、鴻巣駅東口から1.5km。

免許センター近く、鴻巣市役所の隣。

店頭には、麺や唯桜からの花輪。

目の前には、せせらぎ公園ののどかな風景が広がります。

定刻に開店。久々の一番海苔〜w 入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0012807.JPG

主なメニューは、ラーメン650円、黒ラーメン700円、カレーラーメン700円、中華そば600円、他。おつまみ・ご飯類、ドリンク類も充実。
R0012819.JPG

R0012816.JPGオーダーは、券売機先頭左端の「ラーメン」にしました。

「黒ラーメン」は、マー油入りだそうです。

ってか、「ラーメン」と「中華そば」の違いが気になったりして^^;

ランチタイムはライスサービスだそうですが、次の予定もあるので自粛w

R0012824.JPG店内は、カウンター11席、テーブル席多数、全40席らしいです。

後客ゼロ。スタッフは、厨房1名、ホール2名。

BGMは、J-pop。

R0012815.JPG箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、ラーメンのタレ、ブラック・ペッパー、一味唐辛子、ホワイトペッパー、ラー油、ニンニク、醤油、酢、ゴマ。

そして待つことしばし、「ラーメン」完成でーす♪
R0012828.JPG

R0012833.JPG
丼サイドビュー、あらら、ボケボケぅ(><)

具は、青ねぎ、メンマ、チャーシュー。ビジュアルは確かに和歌山ラーメンチック。かまぼこか千代巻きをトッピングすれば、さらに似た見た目似た感じになりそう。
R0012837.JPG

R0012849.JPGスープは、とろんと濃厚な豚骨醤油味。

ガンガン炊出された豚骨といった感じで、濃度は相当なもの。

ザラリとした舌触りもあり、髄まで溶け出している感じです。

和歌山ラーメンの、例えば井出商店と比べると臭くもなく、アブラ感も少なめで、より上品な仕上がり。

濃厚ですが、後口すっきり。 和歌山ラーメンと言うよりは、久留米ラーメンに近いかも。 何系かはともかく、美味しい!

R0012845.JPG麺は、ほぼストレートの細麺。

やや固めの食感が、濃厚なスープといい感じにマッチング。

これは美味しい!

ただ、替玉前提なのか、麺量がちょっと少ないかなぁ。 替え玉するにしても、最初っからスープも少なめなので、ペース配分に注意必要。 ってか、連食予定以外は、ランチサービスのライスは必食かと(^_^;)

濃厚スープとさっくり麺のコンビネーションを楽しみながら、さらりと完食。「カレーラーメン」も気になるなぁ!ごちそうさま!

麺や まる雄 (306/'13)