2012年7月18日、「麺屋武蔵 新宿本店」へ。
IMG_0454.jpg
三代目○の後、評判の冷し麺がまだ残ってたらとダメ元で突入!(^_^;)

RIMG2425.JPG
麺屋武蔵新宿本店の2012年夏季限定は、「豆乳冷やし麺」850円。

7月17日〜8月31日までの期間限定。

キッコーマン飲料(港区)が販売する「調製豆乳」とのコラボメニュー。

1日限定数は明示されていませんが、さてどうでしょう?

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG2422.JPG
「豆乳冷し麺」は、券売機右端上から3番目のボタン。21:00でも売切れ表示ではなく、お、押せました!ラッキー!ヽ(^o^)丿

IMG_0451.jpg
夏季限定はコラボメニューの「豆乳冷し麺」の他に、武蔵新宿店オリジナルの「宮崎風冷汁つけ麺」850円もラインアップ。

こちらも杯数制限は無いみたいで、この時間でも売切にはなってませんでした。

RIMG2434.JPG
店内L字型カウンター19席。


21:00頃入店で、満席席待ち2名。後客10名位^^;

スタッフは、5名。湯切りの際の「ソイヤ!」のかけ声が印象的。

BGMは、ジャズ。

RIMG2428.JPG
箸は割り箸。

卓上調味料は、酢、辛味調味料。

そして待つことしばし、麺屋武蔵本店2012年夏季限定「豆乳冷し麺」完成ーです♪
RIMG2437.JPG

RIMG2443.JPG
器ごとキンキンに冷やされた、スクエアなガラスの皿で登場。

四角い器に純白のスープ、中央には赤丸でデザインコンセプトは「日の丸」がモチーフ。7月27日に開催されるロンドンオリンピックを控えて、ガンバレニッポンという応援の意が込められています。
RIMG2446.JPG
中央の日の丸は、トマトベースの「ラー油豆乳アイス」。このアイスが食べ進むうちに豆乳スープに溶け出して、徐々に辛く、そしてさらに冷たく味変して行きます。

RIMG2455.JPG
スープは豆乳をベースに、アサリ、貝柱、生ハムの出汁をブレンドしたもの。

クほぼ豆乳は感じられない、クリーミーで濃厚な味わい。

まさに上質なビシソワーズか、ガスパチョのよう。

ラーメン店で提供されるスープの概念を覆す洋風で洒落た味わいで、これは美味しい!

RIMG2451.JPG
麺は断面が長方形の、平打縮れタイプ。

ピロピロとした食感でスープを良く拾い、冷製スープとの相性もよくとても美味しいです!

RIMG2460.JPG
具は、スープ表面にも一部露出している鶏胸肉のチャーシュー。

麺の下に隠れているのは、オリンピックの五輪を意識した5色の彩り野菜のユズ風味ゼリー寄せ。

野菜は、赤パプリカ、黄パプリカ、ヤングコーン、サヤエンドウ、キクラゲ。

さらに、カリカリ生ハムが食感にナイスなアクセントをプラス。

クリーミーな豆乳麺とかって、最初は美味しくても途中で食べ飽きること多し。

ですがこちらの「豆乳冷し麺」は、ラー油アイスの味変効果や、隠された具が次々に登場するサプライズもあって、最後まで美味しく食べ飽きません!

噂に違わぬ完成度で実に美味しく完食!キッコーマンソイフーズのHPでは家庭用にアレンジした簡易レシピも公開されているので、絶品豆乳冷やし麺を自作してみるのも楽しいかも^^; ごちそうさま!

麺屋武蔵 新宿本店 (253/'12)