2012年7月15日、東川口の「麺匠 喜楽々」へ。
RIMG2167.JPG
ここはラーメンは勿論絶品ですが、個人的にはかき氷がハイパー美味しいラーメン屋さんの白眉!というわけでかき氷を食べに今夏1回目の家族での喜楽々詣で!w

RIMG2113.JPG
開店10分前に到着。

先客2、3番目のポジションゲット!

定刻3分前に開店!暑い中外で待つのはしんどいので、早く開けて貰えるのは嬉しいです。

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG2119.JPG

RIMG2122.JPG
喜楽々の今年の夏季限定MENUは、冷し担々麺800円と中華ざる650円の2種類。

それと、通年メニューかな?冷し味噌カレー牛乳らーめん850円。

去年は4種類の冷し麺がありましたが、今年は2種類とスッキリスリム化されています。

オーダーは、「冷し担々麺」にしました。

RIMG2128.JPG
厨房には柴田さん、どーもこんにちは!

それから、いつもの金髪のスタッフの方と新人らしい女性スタッフの3名体制。

後客5名。BGMは、洋楽ロック。

そして待つことしばし、「冷し担々麺」完成でーす♪
RIMG2134.JPG

RIMG2137.JPG
喜楽々の(冷し)担々麺は、いつもミニすり鉢にゴマが入って提供されてました。

ゴマをスリスリしながら担々麺の出来上がりを待つのが楽しかったのですが、ゴマ提供は中止かな?

具は、きざみネギ、チンゲン菜、肉味噌、粉末状のゴマ、花椒。
RIMG2140.JPG

RIMG2149.JPG
スープはひんやり冷たくて、ドロドロと粘度高くクリーミー。

味わいは、冷製ごまペーストそのもの。

ゴマダレに麺を絡めて食べるような感覚。

ゴマがとても香ばしいですが、黒酢のような酸味も特徴的です。

RIMG2146.JPG
麺は、注文時太麺・細麺とゆで加減を聞かれます。

太麺チョイス、ゆで加減は普通で。

ポタージュ状のドロ系セサミスープが麺に絡みまくって、美味しいですね〜!

チビのいつもの注文「TKG」280円
RIMG2131.JPG
玉子は地養卵。醤油は、弓削田の「生揚げ醤油」。一口貰いましたが、やっぱり旨いっす!

RIMG2125.JPG
そしてお待ちかね、喜楽々の'12かき氷MENU

氷いちご、氷ブルーベリー、氷すい、氷ミルク、氷チョコ、各300円。

トッピングは、ミルク、チョコ、ミント、キャラメル、各100円。

シロップは、これから少しづつ種類を増やしていくそうです。

いよいよ今回のメインディッシュw 「氷チョコ」+トッピング「ミルク」完成でーす♪
RIMG2155.JPG

RIMG2158.JPG
手で優しくかいた氷は、ふんわりさくさくの食感。

これで300円(トッピング含む400円)は、安すぎでしょ!

RIMG2161.JPG
頃合いで、別添の「ミルク」をトッピング。

今年も激ウマかき氷が食べれて満足!

やはり喜楽々のかき氷は最高でした。去年はひと夏に5回喜楽々に来ましたが、今年も通いそうな予感(笑) ごちそうさま!

麺匠 喜楽々 (248/'12)