2012年7月14日、立川の新店「楽観 RAKKAN」へ。
RIMG2043.JPG
2012年6月30日オープン。六本木にあった「美麺屋 楽観」が6月9日閉店、こちらへ移転オープン。元々店主さんが立川出身とのことで、今回凱旋出店。六本木で食べてかなり美味しかったこともあり、移転後の訪問も楽しみにしていましたが、ようやく実現しました!

RIMG2050.JPG 店の場所は、立川駅北口東側の激安カプセルホテル「ホテルファーストイン立川」が入っているビルの1F。

駅徒歩3分。

麺屋 はやぶさからも、結構近いかも。

中央線の線路を挟んで向かい側にあるたま館から向かったのですが、JRガード下の南北自由通路を通ると、たま館と楽観ってほんとすぐ近くです!

RIMG1975.JPG
開店1分前に到着。

店頭にはシャッター待ち5名。

ってか、ちゃんラーさん発見!毎度〜!(爆)

一緒にいるのはsaиaтtyさん、どーもはじめまして!

RIMG1978.JPG
定刻に開店。

入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、
琥珀660円、白菜ソバ660円、楽観カレー660円、Tomo焼きソバ660円、ミニカレー丼240円、チャーシュー丼240円、海鮮ワンタン350円、自家製ぬか漬け350円、
他。

RIMG2047.JPG
画像は、店頭掲示メニュー。

オーダーは、券売機先頭の「琥珀」にしました。

「オープン記念でチャーシュー追加出来ます」との事で、勿論お願いしましたw

店内は、厨房や窓や壁に向かったカウンターとテーブル席合わせて19席。 白を基調としたインテリアの店内で、スカイブルーの楽観カラーが印象的。

RIMG1986.JPG
窓が広く明るく開放的で、広々と気持ちのよい店内です。

六本木で当初4席からスタートしたお店ですが、隔日の感があります。

後客3名程。

厨房には店主さんと、厨房兼ホール担当の若い男子スタッフ1名の2名体制。

BGMは、ロック系洋楽。

RIMG1987.JPG
窓際に、楽観特製クリアホルダーが置いてありました。

RIMG1990.JPG
クリアホルダーご自由にお持ちくださいとの事でしたので、ありがたくいただいちゃいました。

中には、メニューや地図が書かれた大きめのショップカード入り。

RIMG1996.JPG
箸は洗い箸でエコ対応。

RIMG1999.JPG
卓上調味料は、チリオリーブオイルとフライドガーリック。

そして待つことしばし、「琥珀」完成でーす♪
RIMG2011.JPG

RIMG2017.JPG
器は以前と同様、真っ白で店名ロゴ入り丼。

具は、チャーシュー、玉ねぎ、メンマ。
RIMG2025.JPG

オープン記念で増量して貰ったチャーシューがすごい量で、大変な事に(^_^;)
RIMG2028.JPG
具の玉ねぎ、以前はみじん切りでしたが細切りに変更。以前の方が八王子系らしくてスープとの一体感はありました。細切りの方が、玉ねぎの苦味は出づらく一長一短。個人的好みは以前のタイプかな。

RIMG2029.JPG
スープは、動物魚介の端麗清湯醤油味。

濃い醤油色ですが、見た目ほどしょっぱくも辛くもなくスッキリとした味わい。

良質な八王子系チックなテイストで、強いインパクトはありませんが、じわっとと沁みる味わいがあり、これは美味しい!

RIMG2032.JPG
麺は菅野製麺製で、ストレートの細麺。

あっさりスープに対して、麺量はやや多めかも。

サクサクした食感が特徴ですが、もうちょい柔ゆでの方がスープとの相性はさらに向上しそうです。

RIMG2035.JPG
卓上の「チリオリーブオイル」を試して見たのですが、これあっさりスープに意外と合います。

本当は「白菜ソバ」にオススメらしいですが、「琥珀」でも楽しめました。

スパイシー醤油味に味変で、香りがとても良く意外性のある味わいで面白いです。



こちらは、saиaтtyさん注文の「TOMO焼きソバ」。相談したわけでもないのに、三人三様見事に注文が分かれました^^;
RIMG2002.JPG
「TOMO焼きソバ」は、トマトを使った焼きソバ。一口いただきましたが、味わいはほぼ汁多めのナポリタンな感じw

やはりsaиaтtyさん発注の「ミニカレー丼」。
RIMG2008.JPG
こちらも一口w バーモンドカレーっぽい懐かしの家庭カレーな味わい^^

ちゃんラーさん注文「白菜ソバ」
RIMG2007.JPG
店主さんいわく、以前の「珀」塩ラーメンをベースに醤油ダレを少々入れたものだそうです。白菜の甘味がスープに溶け出して、「琥珀」とはかなり異なる味わい。こちらも美味しいです!

食後店主さんと少しお話。場所的に目立たなかったり、ラーメン屋さんとわかりづらい外観だったりで、オープン当初結構厳しかったそうです。これからどんどん認知してもらえるよう頑張るそうです。味もお客さんの意見を聞いてドシドシ改良するつもり、メニュー見直しもありと、攻めのスタンスで行くそうです。

今回の感想を伝えて、冷やしとつけ麺をリクエストしました(笑) 新天地で頑張って下さい!ごちそうさま!

楽観 RAKKAN (246/'12)