2012年7月6日、青山一丁目の新店「麺屋 すみす」へ。
RIMG1147.JPG
2012年6月25日オープン。場所は、本田本社ビルの裏。5月30日の営業を最後に閉店したづゅる麺 AOYAMAの跡地。Facebookもありますね。

6/30(土)の13:00過ぎに訪問するも、スープ切れ終了の貼り紙でフラれるとか。この日はかなり珍しく昼外出だったので、ランチタイムに訪問。やっとこさリベンジ!

入店前に、まず店外店頭券売機で食券購入です。
RIMG1109.JPG

RIMG1106.JPG
メニューの特徴は、
『博多水炊きの製法を基に、丸鶏・鶏ガラからとったスープを割り合わせ使用しております。また、化学調味料は一切使っておりません。』
との事。

鶏白湯らーめん専門店ですね。

主な麺メニューは、醤油らーめん700円、塩らーめん750円、鶏つけそば750円の3本柱。

具増量特製仕様の「よくばり」タイプは、+200円。

「醤油らーめん」のスープには、レモングラスを効かせているそうです。

RIMG1159.JPG
ランチタイムはご飯ものがお得って事で、
釜揚げしらすとおろしの小さな丼200円、
葱とチャーシューの小さな丼200円、
ご飯ものではありませんがw 懐かしのバニラアイス100円。

ランチでは、通常価格より50円割安。

券売機先頭左端も立て看板の先頭も「醤油らーめん」ですが、券売機横に掲示の「お品書き」では、「塩らーめん」と「鶏つけそば」に赤丸印。
RIMG1115.JPG
なので、オーダーは「塩らーめん」にしました。

店内は、カウンター6席、2人卓x6。 12:30頃訪問で、店内満席外待ち2名。 10分ほど列んで着席。後客6名。

RIMG1103.JPG
スタッフは、調理担当と調理補助兼ホール担当の男性2名体制。

厨房には、三河屋製麺の麺箱あり。

BGMは、洋楽ポップス。

卓上調味料は無し!

画像に写ってるお冷のコップは、お隣さんのものです。

RIMG1112.JPG
店頭及び店内各所に「鶏つけそばの食べ方」掲示あり。

やはり「鶏つけそば」が人気なのですね。

そして待つことしばし、「塩らーめん」完成でーす♪
RIMG1122.JPG

RIMG1127.JPG
繊細なデザインの切立丼で登場。

具は、鶏つくね、鶏チャーシューx2枚、ほうれん草、きざみネギ。シンプルなビジュアルですが、逆に好感が持てます。
RIMG1129.JPG
鶏つくねはかなりのあらびきタイプで、軟骨たっぷり入りのようです。食べるとバリバリとした食感があります^^;

RIMG1135.JPG
スープは、クリーミーな鶏白湯。

雑味の無いクリアーな味わいで、鶏の旨みがしっかりと出ています。

最初はタレがやや薄めに感じますが、食べ進むうちに鶏の旨味がじんわりと感じられてきます。

突出した派手さはありませんが、なかなか美味しいです。

RIMG1132.JPG
三河屋製麺の麺は、色白の中細ストレート。

適度にコシがあり、啜り心地もナイスです。

新店らしからぬ完成度の高い一杯でしたが、やや量が少ないのが唯一のウィークポイント^^; やはりご飯ものとのセットがオススメかと(笑) ごちそうさま!

麺屋 すみす (233/'12)