2012年6月15日、大塚の「北大塚ラーメン」へ。
RIMG0575.JPG
2010年1月大塚駅北口の巣鴨警察署近くにオープン。2012年5月28日、同じ大塚駅北口ながら、都電荒川線を挟んだ反対側へ移転オープン。

素和可@高円寺の後、帰路につくも、まだ少しお腹に余裕があったので、途中下車^^; あ、焼肉とカルビのノボリは、お隣の店の物ですw

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0538.JPG 主なメニューは、
ラーメン(並・中)600円、
激(半)辛ラーメン(並・中)600円、
ラーメン ギョーザセット650円、
激(半)辛ラーメン ギョーザセット650円、
小ライス(11:00〜14:00まで無料)50円、
生ビール(中)380円、 のどごし生(缶)280円、 他。

「ギョーザセット」は、なんと50円っぽっきりで麺に餃子5個付き!

オーダーは、「激(半)辛ラーメン ギョーザセット」をポチッとなw

「ラーメン」・「激(半)辛ラーメン」は、並盛りか中盛りかを聞かれます。

並盛りをチョイス。

「激(半)辛ラーメン」は、「激辛」か「半辛」か聞かれます。

当然「激辛」指定でw

奥に細長い店内は、手前がテーブル席、奥が厨房とその前にカウンターというレイアウト。 カウンター9席、2人卓x3、4人卓x2。 21:過ぎの入店で先客7、後客3。

RIMG0544.JPG
厨房に、思わずおやっさんと呼びたくなるような感じの店主さんw

と、調理サポートの女性は奥様かな?

ホール担当男性スタッフ1名。

BGMは、TV放送。箸は割箸。

卓上調味料は、胡椒・一味唐辛子・酢・ラー油・醤油・おろしニンニク。

RIMG0541.JPG
餃子のお供に、「のどごし生」をプシューと!www

そして待つことしばし、「激辛ラーメン(並) ギョーザセット」完成でーす♪
RIMG0547.JPG

「ラーメン」と「激(半)辛」ラーメンは、600円と同料金で良心的。
RIMG0550.JPG
「ラーメン」はディフォで5枚のチャーシューが載るところを「激(半)辛ラーメン」は、チャーシュー3枚になって、代わりに肉そぼろが載ってラー油が入ります。

RIMG0571.JPG
一応ラーメン丼サイドウォッチ(笑)

撮影り忘れたので、後撮り^^;

具は、チャーシュー、メンマ、味玉1/2個、肉そぼろ、きざみネギ。
RIMG0556.JPG

RIMG0565.JPG ネットによるとスープは、豚骨・牛骨・魚介系出汁との事。

ベースは、あっさりとした和風な醤油味。

そこに多めのチャーシューから滲みだした油がコクをプラス。

「激辛」仕様で、多めの肉そぼろとたっぷりのラー油がオンされます。

辛さは控えめですが、なかなかワイルドだぜ〜ぇ!(爆)

RIMG0559.JPG
麺は、たっぷりの茹で湯の中を泳がされて、平皿で見事に湯きりされます。

ゆで湯の色が凄いですが、見なかったことに^^;

意外なほどしっかりとした中太麺で、旨いっす!

RIMG0562.JPG
チャーシューは、バラ肉で厚さもかなりのもの。

とろとろの煮豚で、まじ絶品!

メチャ旨チャーシューがディフォの「ラーメン」でもたっぷり入っていますが、「チャーシューめん」にすると、大変なことになるらしいです(;^ω^)

+50円で付くセットの「ギョーザ」
RIMG0553.JPG

RIMG0568.JPG
画像は、箸で割ったもの。

肉汁を楽しむと言うよりは、モグモグ味わうタイプの餃子。

「激辛ラーメン」は、ジャンクで癖になりそうな美味しさでした。次回は、ディフォのスープで「チャーシューめん」に!ごちそうさま!

北大塚ラーメン (210/'12)