2012年6月5日、本日御徒町にオープンした新店「味噌麺 高樋兄弟(たかひきょうだい)」にやって来ました。
RIMG0463.JPG
公式ツイッターによると、店主さんは双子だそうです!興味津津で訪問!w

RIMG0406.JPG
店の場所は、JR御徒町駅徒歩1分の春日通り沿い。

以前、北海道らーめん 須智だったところで、そのずっと前は豚骨醤油らーめん 琢丸でした。

その2軒の間にも、何店か店が入れ替わっていて、鬼門的な物件。

今回も味噌専門店ってことで、ご当地や特化型店舗出店が多いムジャキかな?^^;

違ってたらゴメンナサイ!

※6/7 追記 御大に教えて頂いたのですが、麺士 武双@赤羽のお二人のお店だそうです!

情報ありがとうございますm(_ _)m

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0409.JPG

RIMG0451.JPG
麺メニューは味噌らー麺750円、味噌つけ麺750円の2種類が基本。

麺量は普通盛り180g、中盛り270g無料、大盛り360g150円、特盛り450g200円。

ただし、らー麺は大盛りまで。

オーダーは、券売機先頭左端の「味噌らー麺」にしました。

食券を渡すと、大盛り無料と告げられます。

今回は、普通盛りで注文。

RIMG0454.JPG
店内は、L字型カウンター11席。

21:00頃入店で、先客8、後客5。

厨房には、双子の高樋さん、おお!確かにそっくり!(;^ω^)

ホント瓜二つですが、ヒゲの蓄え方が違ってました!^^;

麺上げをされてた高樋さんは口髭がなくあご髭少々、中華鍋担当の高樋さんは、口髭もあご髭もしっかりあって、場所が入れ替わっても見分けがつきます!(爆)

他に、ホール担当女性スタッフ1名。

RIMG0418.JPG
BGMは洋楽ロック。

箸は、割箸。

卓上調味料は、GABANのブラックペッパー、一味唐辛子。

卓上メニュー。
RIMG0417.JPG

そして待つことしばし、「味噌らー麺」完成でーす♪
RIMG0424.JPG

RIMG0430.JPG 求人情報(抜粋)によると、
『有名店で15年修行した兄弟が独立開業! 1杯1杯全て手作りの味噌ラーメン専門店』

『―― 新ジャンルの味噌系ラーメン ――
★豚骨・鶏に魚介(サバ・ソウダ)などを加え18時間かけて抽出する超濃厚スープ。
★味噌ダレは自家製のオリジナルを使用。
★トッピングは中華鍋を使い一気に炒めた香り豊かなひき肉、玉ねぎ、もやし、ニラ。』 との事。

具は、ゴマ、笹切りネギ、ネギのウエエにはラー油、炒め野菜(モヤシ・ニラ)、チャーシュー。
RIMG0433.JPG
炒め野菜に、ひき肉・玉ねぎは見つからず!?

RIMG0443.JPG
調理は、まず中華鍋で野菜を炒め、味噌ダレ・スープと順次合わせて仕上げる、札幌味噌ラーメンスタイルでした。

熱した鍋に野菜を投入して一気に煽ると、豪快に火柱が上がります!

『超濃厚』というスープは、確かにとろりと高粘度。

濃厚味噌ラーメンの雄くるり花田にちょっと及びませんが、それでもかなりのドロ系。

化調パワーとニンニクも効いていて、パワフルでなかなか旨いです!

RIMG0439.JPG
麺は、平打でウェーブのある太麺。

ディフォで固めのゆで加減で、強いコシがあり、強めの縮れと相まって面白い食感です。

濃い目のスープとは、なかなかの好相性。

RIMG0445.JPG
挽き肉は入ってませんでしたが、チャーシューはデッカイ角煮タイプ。

これは文句なしに美味しかったです!

店を出ると、カメラを構えたキースさん発見w 前回会ったのも花田なんで、なぜか味噌専門店で会う方向性^^;

お店は、あまりハズレの少ない味噌味ですが、濃厚スープでなかなかの美味しさでした。これからますます暑くなり、味噌専門店は大変ですが、頑張って下さい!ごちそうさま!

味噌麺 高樋兄弟(たかひきょうだい) (195/'12)