2012年5月23日、本日新宿区三丁目にオープンした新店「つけめん 中華そば 鈴蘭」にやって来ました。
RIMG0217.JPG
場所は、閉店した「三代目〇助 MARUSUKE」の跡地。会社帰りに立ち寄り!

RIMG0178.JPG
事前情報によると、「埼玉の超人気店で修行された店主のお店」だとか。

なるほど〜、確かに行列の絶えない有名店ですね〜!w

また、俺の麺 春道@新宿西口の姉妹店だそうです。

ってか、春道と○助も、関連店ですよね!?^^;

RIMG0211.JPG
店名は、「鈴蘭」。

記事執筆時「鈴蘭」で検索すると、まだまだすずらん@渋谷がヒットするので、間際らしいことこの上なし(^_^;)

RIMG0175.JPG
5月23日・24日・25日の3日間、通常価格つけめん750円、中華そば700円のところ、500円で提供。

RIMG0223.JPG
店頭には、開店祝花。

ラーメン関係は、カネジン食品から。

矢守さんの記事にもオープン告知があったので、麺はカネジン製ですね!

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0184.JPG

RIMG0186.JPG
主なメニューは、
つけめん7550円、中華そば700円、
この日はこの2品のみ500円で提供。

この日売切表示の他メニューは、
辛つけめん800円、海老つけ麺800円、まぜそば700円、
他。

つけ麺は多分修行先を踏襲と見たので、オーダーは「中華そば」にしました。


RIMG0181.JPG
麺量は、つけめん並280g、大盛420g、特盛560g、中華そば・まぜそばは並200g・大盛300g。

並でも、ボリュームがあります。

RIMG0190.JPG
店内は、厨房を囲むL字型カウンター13席。

19:15頃入店で、先客6、後客5。

スタッフは全員男性で、厨房4名、ホール1名。

BGMは、J-Pop。



RIMG0187.JPG
箸は割箸。

卓上調味料は、ブラックペッパー、一味唐辛子。

そして待つことしばし、「中華そば」完成でーす♪
RIMG0193.JPG

RIMG0202.JPG
中華そばは並盛り200gと比較的量が多いので、丼も大きめ。

具は、海苔、メンマ、きざみネギ、ナルト、チャーシュー。
RIMG0199.JPG
チャーシューの上には、魚粉がたっぷりと振りかけられて来ます。

RIMG0208.JPG
スープは、ファーストインパクトが多めにかけられている魚粉。

その先には、濃厚豚骨魚介といったお馴染みの味わい。

ただ思いの外オイリーなのと、動物性が強めなのでパワフルで力強い味わい。

ちょっと酸味も感じられましたが、なかなか美味しいです!

RIMG0205.JPG
麺は、平打で軽い縮れのある太麺。

カネジンの麺は美味しいですね!

ワンコイン500円だと、かなりお得で充実した一杯でした。次回機会があれば「辛つけめん」か「海老つけ麺」をチョイスで。ごちそうさま!

つけめん 中華そば 鈴蘭 (191/'12)