2012年5月18日、西新宿の新店「油そば専門 極太 あびすけ」にやって来ました。
RIMG0631.JPG
2012年5月17日オープン。日吉をはじめ横浜・川崎で3店舗を展開する「あびすけ」の関連店。

「あびすけ」と言えば、美味しいつけ麺と最近では油そばも好評ですが、面白くて時に過激wな店主ブログも人気。ブログでは新宿店オープンの告知はありませんが、物件の下見をした事と新店出店に伴う社員募集の記事はありました(笑) というわけで突撃〜^^

RIMG0622.JPG
入口は、エレベータホールと階段の回廊的なスペースの先、ちょい奥まった所。

入口には、「ど旨い油そば お約束します。」と書かれていますw

入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、油そば(並)750円、味玉油そば(並)810円、全部入り油そば(並)950円、辛味油そば(並)780円、梅しそ油そば(並)830円(訪問時売切表示)、あんけけ肉めし290円(近日発売予定)、他。
RIMG0580.JPG
麺量は、並盛り180g、大盛り250g、特盛り400g。並盛り・大盛り同料金。麺類注文でライスお代わり3杯まで無料!

オーダーは、「油そば(並)」にしました。夜遅目なのでライスは辞退^^;

RIMG0586.JPG店内は、L字型カウンター9席、壁に向かったカウンター4席。

21:30頃入店で、先客6、後客2。

スタッフは、男女合わせて5名。

BGMは、FM J-WAVE.。

箸は洗い箸で、エコ対応。

卓上調味料は、マヨネーズ・酢・ラー油・胡椒。

RIMG0589.JPG
「漬物です。ライスのお供にどうぞ!」と書かれた容器の中身は、きゅうりのパリパリ漬け。

RIMG0592.JPG
卓上には、『★油そばの美味しい食べ方♪』掲示。

それによると、
①下のほうからよく混ぜて、タレと油を麺によく絡めて
②序盤〜中盤あたりで、ラー油・酢を加えるのが「定石」(笑)
③中盤あたりでマヨネーズを加えると「反則的にウマくなる」^^;
④割りスープの用意あり、麺を少し残して「ミニラーメン」も可能

あ゛〜!食べ方撮影して最後まで読まなかったんで、割りスープがあったの気づかず(*_*;

残念〜(´Д`)

RIMG0595.JPG
謎のキャラクターwによる、お願い事項も掲示。

そして待つことしばし、「油そば(並)」完成でーす♪
RIMG0598.JPG

RIMG0601.JPG
混ぜやすいように、背が低く開口部が広い丼で登場。

具は、海苔、魚粉、塩昆布、メンマ、チャーシュー、きざみ玉ねぎ、ネギ。
RIMG0604.JPG

RIMG0610.JPG
魚粉はかなり多め。

タレもかなりたっぷり目に入っています。

RIMG0613.JPG
全体を良ーく混ぜると、多めの魚粉がたっぷりのタレを吸って調度良いバランスになる仕組み。

RIMG0616.JPG
麺は極太ストレートですが、ソフトなゆで加減。

極太油そば・つけ麺にありがちな固ゆでで顎が疲れる系では無く、食べ易くて好印象。

最初タレと魚粉多過ぎと感じるも、しっかり混ぜるといい塩梅にバランスして、なかなか美味。

途中で酢やラー油・マヨネーズで味変も、楽しいですね〜!

並盛り180gの油そばは、適量というかあっという間に完食。最後にタレとチャーシュー片とかがどうしても残り気味なので、やはりライス投入がオススメ^^;割りスープも必食だし、やはり再訪かな^^;そん時は「辛味油そば」をチェック!ごちそうさま!

油そば専門 極太 あびすけ (185/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック