2012年4月14日、上板橋の新店「元祖會津中華そば べこ めでたいや 東京分店」にやって来ました。
RIMG0004.JPG
2012年4月2日オープン。会津若松市の人気店「めでたいや」の東京進出店。地ラーメンの有名店が都内にやって来たってことで、期待の訪問!

店の場所は、上板橋駅北口から徒歩7〜8分程。蒙古タンメン中本本店は南口で、中本とは逆のロケーション。上板橋に来ると中本に行きたくなりますが、今回は初志貫徹w
RIMG0055.JPG

RIMG0007.JPG
オープン初日の4月2日と3日、中華そば600円が400円で提供されたそうです。

また4月15日まで、17:00以降入店でグラスビール一杯無料。

RIMG0058.JPG
店頭ポスターには、『極上の会津名物中華そばを召し上がれ。』のコピー。

RIMG0007-2.JPG
11:00開店のとろこ、5分以上遅れて到着。

丁度暖簾を出しているところでした。

結局8分遅れで開店。

RIMG0013.JPG
店内は、2人卓x9、奥が厨房で厨房前にカウンターあり。

後客1。

スタッフは厨房2名、ホール担当女性1名。

接客のお姉さんがメチャ可愛いっす(*^_^*)

BMは、JazzとTV放送のW-BGM。

券売機は無く、後会計制。



主なメニューは、中華そば しょうゆ・しお 600円、白みそ 650円、タンメン みそ・しお750円、辛味噌700円
RIMG0019.JPG

メニュー裏、会津名物ソースかつ丼1000円、中華そば+ミニソースかつ丼1000円、ミニソースかつ丼450円、オリジナル「魔じょーゆ」でいただくミニ玉子かけご飯200円他。
RIMG0022.JPG
オーダーは、「中華そば しょうゆ+ミニソースかつ丼」のセットにしました。セットだと50円お得っす(^_^)v

RIMG0016.JPG
箸は割り箸。

卓上調味料は、、七味。

地方からの進出店らしく、全席灰皿標準装備で店内常時喫煙可能。

テッシュやペーパナプキンがどこにも見当たらず、ちょっと不便。

RIMG0025.JPG
店内では、お土産ラーメンとソースかつ丼専用ソース販売中。

そして待つことしばし、「中華そば しょうゆ+ミニソースかつ丼」完成でーす♪
RIMG0031.JPG

RIMG0037.JPG
きゅうりのパリパリ漬け付きで登場。

ラーメンの器は、オーソドックスなラーメン丼。

ミニソースカツ丼の器は、上から見ると雫型のお洒落な小丼。

「中華そば しょうゆ」の具は、チャーシュー3枚、なるとには「寿」の文字、メンマ。
RIMG0040.JPG

RIMG0049.JPG
スープは、すっきりとした味わいの淡麗清湯醤油味。

公式HP曰く『当店の「中華そば」は“魚系の強い香りと油が他店に比べ比較的多いのが特徴〟です。』

実際の味わいは、程よく煮干しが効いていて、油はまったく気になりません。

地元の他店と比べると魚介・油強めかもしれませんが、都内だと丁度いいバランス。

シンプルな醤油味の中華そばですが、実に美味しいです。

RIMG0046.JPG
やはり公式HPでは、『オリジナル製法で作った麺をあえて熟成させず、コシの少ないその日作った「もちもち感」の有る麺を使用』とのこと。

縮れの強い中細麺で、スープの持ち上げがとても良いです。

このスープにはこの麺でしょう!って感じ、美味しいですねぇ〜!

「「ミニソースかつ丼」は、ミニと言えどもボリュームがあります。
RIMG0045.JPG

RIMG0052.JPG
衣サクサク、中はしっとりのカツで、ウスターソースのようなさらりとしたソースがかけられています。

とんかつ専門店顔負けのクオリティで、美味いっす!

スッキリとしたラーメンのスープとも相性抜群で、ラーメンとソースかつ丼を交互にいただくと、幸せな気分になれます(笑)

この後も予定してましたが、美味しく完食!タンメンや辛みそも気になります。ごちそうさま!

元祖會津中華そば べこ めでたいや 東京分店 (131/'12)